FC2ブログ

・・・水温チェック!

 ども、ブラックFCです・・。

・・今更ですが・・・暑い日が続いております・・

・・つまり、ロータリーにとってつらい時期になってきたという事です・・・

水温チェック1
 ・・ですが、本日は所用があり・・・

 ・・この暑い中、出掛けて来ました・・(´Д`)

水温チェック2
 ・・特に急ぎでもなかったので、ゆっくり走っております・・

 ・・エアコンは使用せず窓全開です・・・

水温チェック3
 ・・んで、途中休憩した時に水温をチェック・・・

 ・・・・・84・・83℃・・?・・・このクソ暑い日に?・・

 ・・う~む・・・・・オーバーヒートするよりマシだが・・・

 ・・冷えすぎじゃね?・・

 ・・オーバークールになるぞ・・( ̄▽ ̄)

水温チェック4
 ・・多分、ラジエターが銅3層なのと・・

 ・・ナンバープレートの移設が効いてるな・・・

 ・・よ~し・・・

 ・・じゃ、帰りは少し踏んでみるか・・( ̄ー ̄)

水温チェック5
 ・・という事で、少し踏み込み気味・・・

 ・・2速ホールドで走ったりしてます・・・

 ・・窓全開なので・・少々爆音ですな・・・(´▽`)

水温チェック6
 ・・んで・・途中の待避所で水温チェック・・・

 ・・・・・85・・・86℃くらいか・・・(T_T)

 ・・でも途中の上りで90℃くらいだったような・・・

 ・・・その後の短い下りで冷えたな・・・(´ー`)

水温チェック7
 ・・そんなこんなで・・とりあえず帰って来ました・・

 ・・まあ、とりあえず水温はO.Kでしょう・・(´▽`)

 ・・この暑さでも水温上がんないし・・・

 ・・踏み込んだ後に素早く冷却出来てるし・・・

・・この時期、ロータリーエンジンはどうしても発熱が気になります・・

・・「オーバーヒート」させてしまうと、一発でエンジン逝っちゃう事もあるので・・

・・クーラント量や、後付け水温メーターでの水温チェック等・・

・・少し目をやるだけでも、未然にトラブルを防げますよ・・きっと!・・(^-^)
スポンサーサイト



黒く・・いや赤く染まれ。

 ども、ブラックFCです・・。

・・今年のお正月休みは天気も良くてのんびり過ごしております・・

・・まあ、昔から僕は行事物には興味がなく、お正月も例外ではないのです・・

・・ですので初詣など行くわけもなく・・・・・

このお正月休みも僕にとっては「ただの連休」なのです・・( ̄▽ ̄)

FC冷却ファン1
 ・・という訳で、いつもの休日テンションでFCの作業に入ります・・

 ・・今回は、少し前から気になっていた「冷却ファン」です・・

 ・・このアングルだと隠れているので・・・

 ・・普段見過ごしていますが・・・かなり汚れていました・・(>_<)

FC冷却ファン2
 ・・まあ清掃したからといって冷却効率は上がりませんが・・

 ・・汚れているよりは綺麗な方が・・・

 ・・それと、清掃した後、塗装してみようと思いまして・・( ̄ー ̄)

FC冷却ファン3
 ・・ファンはどうやらボルト4本で留めてあるだけのようです・・

 ・・小さめのメガネレンチさえ有れば外せそうです・・

 ・・早速、緩めようと力を加えたのですが・・・

 ・・ファンが回転して、ボルトにテンションが掛かりません・・(´Д`)

 ・・ですので、プーリー側を押さえながら緩めました・・

FC冷却ファン4
 ・・ハイ、外れました・・

 ・・ボルトは小さいので、無くさないように管理します・・

FC冷却ファン5
 ・・汚れを確認すると・・

 ・・指の跡がハッキリと解るくらい、ホコリだらけです・・(´Д`)

 ・・さすがにこのまま塗装する訳にはいきませんので・・

 ・・クリーナー等で綺麗にします・・

 ・・・・・手こずりそうだ・・・・・

FC冷却ファン6
 ・・・・・・・・(´Д`) (ふう、ふう・・恐れ入ったか・・)

 ・・クリーナーを噴射しながらひたすら磨き・・・

 ・・何とか清掃完了しました・・

FC冷却ファン7
 ・・続いてマスキング・・・

 ・・途中で気づいたのですが・・・

 ・・真ん中の鉄部分を外せばマスキング必要無かったです・・

 ・・お次は塗装に移ります・・・

FC冷却ファン8
 ・・「黒く・・いや赤く染まれ~」という事で・・・

 ・・真っ赤にしてみました・・・

 ・・う~む・・・昔と比べれば塗装も上手くなった・・( 一一)

 ・・・・・しばらく乾燥時間です・・・・・(-。-)y-゜゜゜

FC冷却ファン9
 ・・乾燥終了したら、元に戻して・・・

 ・・ボルトをしっかり締めて・・・・・完成です!

FC冷却ファン10

 ・・早速いつものアングルで確認・・・・・

 ・・み、見えん!?・・( ゚Д゚)

・・本日の作業時間・・約3時間・・

・・ファンの清掃に塗装の乾燥・・・この2点が時間を喰います・・

・・僕のFC、ボディ色が「黒」なので・・合わせる色としては「赤」が良いかな?・・と勝手に思っています。

・・ですので、自分でも気づかない内に「黒」と「赤」の2色の浸食が始まっていました・・

・・・・・これは・・・後で色の好みが変わったら大変ですな・・・(´▽`)

ラジエーター

純正水温計 ・・左のこの画像・・・
 真ん中下に、水温計があるでしょ・・。
 FC純正の水温計ってのは曖昧なもので
 真夏の暑い時期でも、街乗りしている程度なら
 “ビタッ”と、この位置・・・・

 少しくらい温度が上昇していても・・・・
 “ビタッ”と、この位置なんです・・・。

・・・で、本題に入りますと・・・・
・・上がった事があるんですよ・・・水温の針が・・・・画像の通常位置から・・・・

1ヶ月以上前でしょうか・・・仕事を終えて、いつもの道を帰っている時に、ふと水温計に目をやると・・・
水平位置より少し上・・・(゜o゜) (おぉ・・初めて見た ・・
・・・「あら、ヤベッ!」・・てな事を言ってると・・・あっという間で・・
目で見ていて、針が上昇していくのが分かるほどでした・・。

すぐに、近くにあった公園の駐車場に停車して、エンジンを止め、ボンネットを開けてみました・・・。
・・・・クーラント・・漏れ漏れでした・・・。
水温上昇による圧力増加で、アッパーホースやロアホ―スの継ぎ目から・・・・

・・原因は・・その出来事の数日前に、自分でクーラントを交換した時の“エア抜き”です・・・・。
エア抜き、したんですけどね・・「・・あれ?あんまり出てこねぇな・・・」てな感じで・・・。
・・・・ハイ・・サボりました・・・<(_ _)> (あ~ ・・やあ~ても~た ~ ・・

クーラント
 積んであったんですよ・・・クーラント・・・・
 補充せにゃいかんだろうと思って・・・

 にもかかわらず・・・・<(_ _)> (やあ~ても~た ~Ⅱ

結果、エアをかんで水温上昇。
そしてクーラント噴射・・・・。
20年間、働き続けて来たであろうラジエーターに止めを刺してしまいました・・。

・・・でもね・・これくらいで落ち込んでるようじゃ・・・・

セブンのオーナーは務まらんのです!!(-。-)y-゜゜゜(は?・・水温上昇?・・何の事やら・・

koyoラジ
 ・・後日、FCへのお詫びの意味も含め・・

 KOYOさんの銅3層ラジエーターを導入しました。
 もちろん、エア抜きもしっかりと。
 
 「悪かったな・・FC・・」

 って言いながらボンネットに手を置いたのを覚えています。

今回、自分のミスから起こったトラブルでしたので・・・・
エンジンや、その他の補機類にダメージを与えてしまった事は心底悔やみました・・。
みなさんも、日頃のメンテナンスは欠かさないようにしてください。
プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム