FC2ブログ

これぞ、ロータリーサウンド!

 ども、ブラックFCです・・。

・・以前から密かに計画が進行していた「マフラー左右2本出し計画」・・・(゜ロ゜) (初耳!)

・・本日、遂に実行に移します・・

・・任務遂行に際し、マフラーハンガーやガスケット(予備)・・CRCや各種工具等・・・

・・必要であろうものは全て揃え・・・

・・・・・そして・・N君を召喚しておきました・・・(^-^)

ナイトFC605
 ・・悩みに悩んで選んだマフラーは・・・

 ・・ナイトさんの「FC605」です・・

 ・・少々重量がありますが・・・

 ・・2本出し・低速トルク・音量・耐久性等々・・・

 ・・僕の求めるものを全てクリアーしたのがコレでした・・

FCジャッキアップ
 ・・早速、FCをジャッキアップしてウマに掛けます・・・

 ・・そして、左出しシングルの砲弾型マフラーを外します・・

 ・・準備として地面に段ボールを敷いていると・・

 ・・N君が到着しました・・・( ̄ー ̄)

シングルマフラー外し
 ・・という事で早速N君を投入・・・(゜ロ゜) (行けー! N!)

 ・・後は頼んだぞ・・・・・

 ・・N:「・・・・・手伝えや!」

 ・・僕:「・・やっぱり?」

シングルマフラー外し2
 ・・N君の活躍により、10分程で取り外し完了・・

 ・・少し色あせしていますが、まだまだ使用可能です・・

 ・・再びシングルに戻す事があるかもしれないので・・

 ・・磨いて保管しておきます・・・

Y型3ピース
 ・・お次はコレ・・

 ・・触媒後のY型3ピース・・

 ・・N:「・・次これだな・・」

 ・・僕:「・・まてまて!それ俺が付ける!・・」

Y型3ピース2
 ・・触媒との間にガスケットをすべり込ませ・・

 ・・ハンガーに引っ掛けて・・

 ・・ボルトと格闘すること15分・・・

 ・・取り付け完了!・・

FC605左
 ・・そしてここからが本番・・・とりあえず重い!・・(´Д`)

 ・・僕:「左側からいこうぜ・・」

 ・・N:「さっさと終わらそうぜ・・面倒くさい・・」

 ・・なぜ!?・・最高に楽しいだろうに!?・・( ゚Д゚)

FC605左2
 ・・ボルトを仮留めしつつ・・マフラーをハンガーへ・・・

 ・・結局のところ、この作業が最難関です・・(´Д`)

 ・・僕:「全然伸びねーな、このゴム・・」

 ・・N:「マフラー持ち上げとくから・・・」

 ・・僕:「了解であります!」・・・( ̄ー ̄)

FC605右
 ・・左側が終了して右側の取り付けへ・・・

 ・・次は僕が持ち上げるので交代です・・・

 ・・N:「・・写真ばっかり撮っとらんで手伝えや!」

 ・・僕:「・・やっぱり?」

FC605右2
 ・・そこから、二人で格闘すること30分・・・

 ・・何とか取り付けに成功しました・・・

 ・・ふう~・・(-。-)y-゜゜゜

FC2本出しマフラー
 ・・ウマから降ろして写真撮影・・・

 ・・「こ、これはっ・・・カッコイイ~・・」

 ・・新品なのでピカピカですな・・・( ̄▽ ̄)

FC2本出しマフラー2 ・・ある程度、周辺を片付けてから・・・

 ・・エンジンスタート!・・「キュキュッブオン!」

 ・・「ドルッドルドルドルー・・」

 ・・N:「どるどる言ってるなあ・・」

 ・・僕:「・・す、素晴らしい~」・・( ̄▽ ̄)

FC試走
 ・・その後、N君と試走へ・・・

 ・・だいたい、2500~3500回転で「ドルルルルッー」・・

 ・・4000回転以上だと「クォーーン」と音が変化します・・

 ・・「これぞ、ロータリーサウンド!」・・(´▽`) (たまらんの~)

・・本日の作業時間・・約3時間・・

・・N君が合流して2人になってから、格段にペースが上がりました・・・

・・まだ少ししか運転していませんが、低速トルクは確実にアップしています・・・

・・必然的に、発進が楽になり以前より乗り易くなりました・・・

・・当然のことながら、重量面ではシングルより不利ですが・・

・・そこに目をつぶる事ができるなら、FC605・・最高です・・(´▽`)

・・・・・それでは、Nと缶コーヒー飲んでから帰ります・・・( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト



吸排気インプレッション!

 ども、ブラックFCです・・。

二週間ほど前にフロントパイプと触媒を交換した後、車検を通しました・・。

・・それから、ようやく休日がやって来ました・・。

・・ですので、今日はフロントパイプと触媒交換後の、初ドライブです・・(まぁ、通勤で乗ってますが・・)

FCボルト増締め
 ・・おっと、出かける前にボルトの増し締めを行います・・

 ・・走行中にマフラー落ちたら洒落になりません・・

 ・・交換の時は四輪アップしましたが・・

 ・・後輪アップのみでいけました。

 ・・馬は確実に掛けましょうね・・。

FC遠景港にて
 ・・早速、海岸通りを走行して・・・

 ・・付近の港で休憩・・・

 ・・「・・う~む・・素晴らしい加速である。」・・(-。-)y-゜゜゜

 ・・少々、加速時のマフラーがうるさくなった気がするが・・

 ・・アイドリングは静かなもんだ・・

FC近景港にて
 ・・それとアレですな・・

 ・・排気臭が以前と違いますな・・

 ・・まあ、交換前の純正触媒は機能していなっかったので・・

 ・・コレが本当のロータリー臭なのかも・・?

FC後側 ・・お次は、高回転まで回してやろうと思い・・

 ・・近くのお山へ、GO!して来ました・・。

 ・・・・・正直・・ビックリしました・・・・・

 ・・5000回転から上で回すと・・・・・

 ・・強烈に加速します・・・(゜ロ゜) (お ・・俺のFCじゃない!?)

FC前側 ・・あと、その付近の回転域になると・・・

 ・・超爆音になります・・・・・

 ・・音楽なんてまったく聞こえません・・・(゜-゜) (何か言った?)

 ・・ブースト圧も明らかに上がっています・・

 ・・まあ・・抜けが良くなっているので当然ですな・・

FC後部
 ・・んで・・ご近所迷惑にならないように・・・

 ・・ゆっくり走って帰って来ました・・・

 ・・抜けが良くなりすぎて低速トルクが心配でしたが・・

 ・・以前と変わりありませんでした・・・(^-^)

・・だいたい1時間くらい走り回ったでしょうか・・・

・・排気漏れ等もなく取り付け自体はO.Kなのですが・・・

・・格段にうるさくなりました・・・(ー_ー)

・・まあ、左出しシングルの砲弾型マフラーなので・・・ある程度は仕方ありませんな・・。

・・唯一の救いは、低速走行時はそれなりに静かだという事・・・

・・これにより、何とか住宅街も走れます・・(深夜はダメかも・・・)

・・しかしながらそれらを差し引いても、高回転時の加速とロータリー音はたまりません・・(^-^)

排気系強化!!

 ども、ブラックFCです・・。

・・最近FCで走行すると・・車体の下の方から、「カラカラ・・」と妙な音がします・・。

・・妙な音と言いましたが、原因は分かっているんですよ・・(-_-)

・・恐らくこれは・・触媒が死んどるんですな・・。

フロントパイプ+触媒
 ・・という事でして・・

 ・・購入しちゃいました・・!!・・(^-^)

 ・・SARDの触媒と柿本改のフロントパイプ!!

 ・・なかなかの出費です・・(-_-)

ジャッキアップ
 ・・当然の事ながら、工賃をうかせるため・・

 ・・取り付けは自分で行います・・。

 ・・兎にも角にも、ジャッキアップでしょう・・。

純正触媒1 ・・う~む・・どこから手を付けようか・・・

 ・・むっ!・・触媒の遮熱板・・

 ・・これは外し易そうだ・・・

 ・・さっそく遮熱板から外していく事に決定・・。

 ・・まあ、ボルトを何本か外すだけです・・。

遮熱板
 ・・・・・ハイ!・・取り外し完了・・。

 ・・5分くらいで外せます・・

 ・・全部こんな感じだったら楽なのになぁ・・

遮熱板無 ・・さ~てお次は・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・・できれば外したくないのですが・・・

 ・・やはりマフラーから順に外さないと作業効率が悪そうです。

 ・・諦めて、マフラーを外します・・。

マフラー
 ・・マフラー外し完了しました・・

 ・・思っていたほどボルトも固くなく、難なく外せました・・。

 ・・せっかく外したので・・・

 ・・綺麗に磨いておこうと思います・・。

マフラー耐熱塗装
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・・ただ綺麗に磨いてもつまらないんで・・

 ・・塗装してやりました・・・

 ・・もちろん、耐熱塗装です・・・・・(-。-)y-゜゜゜

触媒側センサー
 ・・次に触媒を外しますが、その前に・・

 ・・排気温度センサーを外しておきます・・

 ・・小さなボルトふたつで留まっていました・・。

 ・・あとは、触媒を固定しているボルトをドンドン外します。

触媒ボルト
 ・・触媒を外す上での最難関は・・・・・

 ・・このボルトでしょうか・・・・・結構固いです・・!

 ・・作業前に556を吹き付けておきましょう・・。

触媒中身 ・・触媒が外れました・・・・・すると・・!!

 ・・中からこんな物が・・!!

 ・・これは、熱によってダメになった触媒の中身ですな・・

 ・・コレが触媒内で転がったりする事によって・・・

 ・・「カラカラ・・」、という音がしていたんですな・・!

純正フロントパイプ
 ・・気を取り直して・・・

 ・・フロントパイプの取り外しに入ります・・。

フロントパイプボルト ・・はっきり言って・・・

 ・・このフロントパイプが一番外しにくいです・・!

 ・・何といっても・・・狭い!

 ・・レンチ掛けても、テンション掛けれません!!

 ・・・・・(゜ロ゜) (んがー!!)

純正フロントパイプ外し後
 ・・まあ・・ゆっくり、時間を掛ければ・・・

 ・・何とか外せます・・

 ・・首が痛いです・・(`~´)

フロントパイプセンサー
 ・・フロントパイプにはO2センサーが付いています。

 ・・コレを外して新品のフロントパイプに移植します・・。

 ・・コレも固くて苦労します・・。

o2センサー
 ・・O2センサー・・外しました・・。

 ・・さすがに汚れていたので・・・

 ・・軽く磨いておきました・・。

O2センサー装着
 ・・で、コレを新品のフロントパイプに装着します・・。

 ・・フロントパイプを車両に装着すると・・・

 ・・このO2センサーを回すのは困難になるので・・

 ・・この時点で取り付けを完了しておきます・・。

フロントガスケット
 ・・次に進みます・・

 ・・外した時とは逆でフロントパイプから取り付けます・・。

 ・・まずは新品のガスケットを装着・・。

 ・・場合によってはガスケットシールを併用します。

新品フロントパイプ装着
 ・・フロントパイプ装着完了!!

 ・・コツを掴んだのでしょうか・・?

 ・・外す時とは違い、スムーズでした・・。

新品触媒
 ・・続いて新品の触媒も装着・・。

 ・・純正触媒と比べて、ずいぶんスッキリしました・・。

 ・・抜けも良さそうです・・(^-^)

マフラー装着
 ・・マフラーも元に戻して・・

 ・・完了ですな・・!

排気系作業終了 ・・その後・・後片付けをしているうちに・・・

 ・・暗くなってしまいました・・(-_-)

 ・・試運転は明日以降ですな・・・

 ・・・我慢できずにエンジンを掛けてみたのですが・・

 ・・・・・凄いです・・・・・迫力が違います・・(゜o゜)

・・本日の作業時間・・約7時間・・・

・・つ、疲れました・・・(ーー゛)

・・残念ながら暗くなってしまい・・後片付けも途中でして・・・

・・インプレッションはまた後日お伝えしたいと思います・・。

・・・・(ーー゛) (いてて・・首が・・)

ラムエアインテークシステム

 ども、ブラックFCです・・。

今回は、以前取り付けた・・ラムエアインテークシステムのインプレッションについて少し・・・

ラムエアインテークインプレ まず、一番の特徴としては、“ 吸気音 ”です・・。

 ・・アクセルを踏み込んだ時の、“ シュゴッ ”という音!

 一気に、レーシーな気分にさせてくれます・・。

 そして、そのままアクセル開度を増やしていくと・・・・・

 それに伴って、“ シュー ”という吸気音が・・・・・。

・・アクセルを踏み込めば踏み込むほど、吸気音が大きくなって行きます・・。

・・・・で、アクセルを一気に抜くと、“ プシュー ”という音が!・・(゜-゜) (ブローオフじゃね?・・)

・・たぶんこれは・・純正ブローオフの音です・・・・(-_-)

FC横5 ・・あと、トルク・レスポンスについてですが・・・・

 どうでしょうか・・若干のUPは感じられましたが・・・・

 ・・吸気音を聞きたいがために・・・・・

 いつもよりアクセル踏み込んじゃってるもんで・・・・・

 ・・(゜-゜) (・・・じゃ、書くなよ・・・)

・・・・まあでも、一番気に入ってるのは・・・ボンネット開けた時の“ 威圧感 ”ですな!

・・エンジンルームで、ドッシリ構えてる感じが・・・・・

・・・とりあえず、最近付けたパーツの中では、一番気に入っております!

エアクリーナーは、交換作業が簡単な割には、吸気音・トルク・レスポンス・雰囲気と、いろいろ楽しめます。

私的にはおすすめです・・・・が、ロータリーエンジンは特に吸入温度が高いので・・・・

交換の際は、遮熱対策を考えておいた方が良いと思います。

エアクリーナー

 ども、ブラックFCです・・。

毎日のこの暑さで、少しばかりまいっておりますが・・・

・・それ以上に、FCのエンジンルーム内の温度は上昇・・・

・・エアクリーナーの吸気温度は、さぞ高かろう・・・と・・・

・・こうなってくると、以前にも言った通り・・・じっとしていてはいかんのです!

ロータリー乗りは!・・・・(`^´) (出陣!!

ラムエアインテークシステム ・・という訳で、今回の作業はコレ・・。

 “オートエクゼ・ラムエアインテークシステム”の取り付け。

 吸入空気量増加による、トルク・レスポンスのアップ!

 そしてなにより、遮熱板の採用で熱風を抑制!

 ・・まさに、エアクリーナーの完成型ですな・・(-。-)y-゜゜゜

旧エアクリ
 ・・では早速、旧エアクリを外します・・。

 ・・上部のホースバンドと、エアフロとの接続バンド・・・

 それと、エアクリ全体を持ち上げているステー・・・・・

 おっと、エアフロに接続してあるカプラーを忘れてはいけません!

エアクリ工具
 ・・作業に必要な工具は、この二つと・・・・

 ・・画像に映ってないですが・・・六角レンチ・・。

 ・・まあ、それぐらいあれば・・・

旧エアクリ脱着後
 ・・・・・取り外し完了!

 ・・取り外す際に、多少エアクリを引っ張る事になるので・・・

 知らぬ間に、配管類が抜けている場合があります・・・

 視認ができるこの時に、配管抜けのチェックをしましょう。

エアクリカプラー
 ・・この脱着で手こずったのは・・やはり、コレ・・・・

 ・・エアフロに接続してある、センサーカプラー・・

 ・・・とにかく、硬い!

 ・・・「おい!どうしておまえはこんなカタイ!?」

 ・・・・(゜o゜) (・・独り言・・・だよな?

ラムエア取り付け ・・遊んでる場合じゃないので・・・・

 ・・・サッサと組み付けます・・。

 組み付けは割と簡単です・・。

 外したエアフロにラムエアを接続・・・

 それからエンジン側の配管に接続し、ボルト類を締めるだけです。

エアクリカプラー位置 ・・そして、忘れてはいけません。

 エアフロへのセンサーカプラーはこの位置・・。

 ・・ちょこっと見にくいですが・・・・画像中央です・・

 ・・エアフロに対して、横向けに接続します・・。

 ちなみに、コレ付けないとアイドリング絶不調です。

ラムエア隙間1
 ・・組み付けてる途中で思ったんですが・・・・

 ・・狭い・・・・ていうかギリギリ・・・

 ・・ラムエア見た時・・「入るかな・・?」とは思ったんですが・・

ラムエア隙間2
 ・・・こっち側も、ウォッシャータンク・・ギリギリ・・

ボンネットバー ・・ボンネットを支えるバーに至っては・・・・・

 ・・ラムエアの下に潜ってしまう始末・・・・

 ・・・しかし、それでも・・・接触しない!

 ・・・まさに職人技による設計・・・(-。-)y-゜゜゜(弟子は取らん

ラムエア装着
 ・・まあ、とにもかくにも・・・装着完了です・・。

 ・・着々とMy・FCは進化を遂げている訳ですが・・・・

 ・・それと並行して、My・財布は退化しております・・・・

 ・・肝心のインプレッションですが・・・・

 ・・また後日にします・・・少々暑さにやられました・・・・

今回の作業時間は、約1時間・・・・

・・・最初に、ラムエアインテークシステムを、説明書見ながら組み立てておいたんですが・・・・・

・・それをしてなかったら、もっとかかってました・・

・・と言うか、倒れてました・・・・

・・・・皆さんは・・もっと涼しい・・日に・・作業を・・・して・・くだ・・・(_ _) (・・・・

・・・(゜ロ゜)/ (た、退却ー!!
プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム