FC2ブログ

洗車

 今日は、早めに仕事を終えたので、夕方から洗車をする事にしました。

自分で言うのも何ですが・・・・私、洗車はプロです・・(ー_ー) (まあ見ておれ・・)

セブンに乗り続けて5年・・・・週一のペースで洗車しております・・・・(゜_゜) (ヒマですな~)

洗車用品 用意するのは、左の物です。

 洗車用スポンジ、コーティング剤(薄めた物)、雑巾・・
 の三つだけあれば事足ります。

 ・・あっ、あとバケツに水ですな!

スポンジ洗車 ・・で、さっそくスポンジを水に浸して・・・・
 まずはルーフからです・・。

 基本は、上から下です・・
 先に下の方洗っちゃうと、折角きれいにしても
 上側洗った時に水が垂れてきて、また拭き取るはめに・・

 ・・なので、ルーフからです・・。

コーティング剤 ・・ここで、すぐさまコーティング剤を吹き付けて
 水滴ごと拭き取ってしまいます。

 つまりは、全体を水洗いしてからではなく・・・・

 各部分ごとに、水洗いとコーティングを繰り返すのです。

 そうする事によって、コーティングのかけ忘れや
 ウォータースポット等を防げます。

洗車前
 ・・・・・はい、終了!・・。

 所要時間約20分・・・・

 この洗車方法の最大のメリットは・・

 ・・疾さ・・ですな・・(-。-)y-゜゜゜(良い響きだ ・・)

洗車後 もちろん、コーティング剤使用なので・・・・
 ピカピカです・・。

 ・・ワックス?・・基本的に使用しません・・。
 昔は使ってましたが・・幾度となく洗い続けた結果・・
 行きついた洗車方法がこれです・・・・。

 ワックスは、使っても2ヶ月に一回くらいで・・
 それも塗ってるのか分らないくらい薄っすらです・・

洗車は、それ自体が立派な“メンテナンス”です。

洗車する事によって、「ここに傷があるなぁ」・・「タイヤ減ってるなぁ」・・と、いろいろ気づいたりします。

汚れているより、綺麗にしている方が気分も良いですしね。

・・以上!・・洗車馬鹿でした!
スポンサーサイト



エアフロメーター

 ども、ブラックFCです。
みなさん、エアフロメーターってご存知ですか?
まあ、自分も人に説明できるほど詳しくはないんですが・・・。
簡単に言いますと、エアクリーナーからの吸入空気量を測定するセンサーです・・。
エアフロメーター内部に、弁というか蓋みたいな物がありまして・・・吸い込んだ空気量による蓋の移動量をCPUが読み取り、燃料噴射量や点火時期にまで影響を与えているとか・・・・。

・・・・これって・・“すげぇ!”って言う前に・・“恐ろしい”ですよね・・・・。
つまり、エアフロメーターが故障したら・・・・・・・・
・・アクセル踏み込んでも加速しないとか?・・・・・・・(゜ロ゜) (そ、そんなのスポーツカーじゃねえ!

エアフロクリーナー
 と言う訳で、エアフロメーターを掃除しようと思い
 CAR用品店で“エアフロクリーン”なる物を購入しました。

エアクリエアフロ ・・・で、さっそく、エアクリーナーとエアフロメーターを外します。

 左はエアクリーナーとエアフロメーターがくっついた状態です。

 ・・ふたつを分解します・・・・

 工具は、メガネレンチとプラスドライバーがあれば十分かと。

エアフロメーター1 分解完了!

 ・・そして・・・これが・・・・

 恐怖の“エアフロメーター”ですな・・・・
 ・・・・・\(゜ロ゜)/(悪魔じゃ!悪魔が降臨しよった~

 それでは、さっそくクリーナーで・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・ん?・・・・おや?

エアフロメーター2
 ・・・・・・・あら?・・・あらら?
 ・・・・・ひょっとして・・密閉されてる・・・・?(゜-゜) (マジか?

 ・・よく分かりませんが・・・・
 ・・クリーナーでどうこう出来る代物ではないような・・

 ・・・・これは・・・・・
 ・・完全な・・勉強不足ですな・・・・・。

という事で・・・・・
今回の作業は、失敗に終わりました・・・・(-_-) (無念・・)

まあ、エアフロメーターの調子が悪くなったり、故障したら、潔く交換ですな・・・・。

おそらく、掃除したからといって復活する物ではないと思います・・。


ラジエーター

純正水温計 ・・左のこの画像・・・
 真ん中下に、水温計があるでしょ・・。
 FC純正の水温計ってのは曖昧なもので
 真夏の暑い時期でも、街乗りしている程度なら
 “ビタッ”と、この位置・・・・

 少しくらい温度が上昇していても・・・・
 “ビタッ”と、この位置なんです・・・。

・・・で、本題に入りますと・・・・
・・上がった事があるんですよ・・・水温の針が・・・・画像の通常位置から・・・・

1ヶ月以上前でしょうか・・・仕事を終えて、いつもの道を帰っている時に、ふと水温計に目をやると・・・
水平位置より少し上・・・(゜o゜) (おぉ・・初めて見た ・・
・・・「あら、ヤベッ!」・・てな事を言ってると・・・あっという間で・・
目で見ていて、針が上昇していくのが分かるほどでした・・。

すぐに、近くにあった公園の駐車場に停車して、エンジンを止め、ボンネットを開けてみました・・・。
・・・・クーラント・・漏れ漏れでした・・・。
水温上昇による圧力増加で、アッパーホースやロアホ―スの継ぎ目から・・・・

・・原因は・・その出来事の数日前に、自分でクーラントを交換した時の“エア抜き”です・・・・。
エア抜き、したんですけどね・・「・・あれ?あんまり出てこねぇな・・・」てな感じで・・・。
・・・・ハイ・・サボりました・・・<(_ _)> (あ~ ・・やあ~ても~た ~ ・・

クーラント
 積んであったんですよ・・・クーラント・・・・
 補充せにゃいかんだろうと思って・・・

 にもかかわらず・・・・<(_ _)> (やあ~ても~た ~Ⅱ

結果、エアをかんで水温上昇。
そしてクーラント噴射・・・・。
20年間、働き続けて来たであろうラジエーターに止めを刺してしまいました・・。

・・・でもね・・これくらいで落ち込んでるようじゃ・・・・

セブンのオーナーは務まらんのです!!(-。-)y-゜゜゜(は?・・水温上昇?・・何の事やら・・

koyoラジ
 ・・後日、FCへのお詫びの意味も含め・・

 KOYOさんの銅3層ラジエーターを導入しました。
 もちろん、エア抜きもしっかりと。
 
 「悪かったな・・FC・・」

 って言いながらボンネットに手を置いたのを覚えています。

今回、自分のミスから起こったトラブルでしたので・・・・
エンジンや、その他の補機類にダメージを与えてしまった事は心底悔やみました・・。
みなさんも、日頃のメンテナンスは欠かさないようにしてください。

バッテリー

 ども、ブラックFCです。
RX-7・FC3Sに乗り始めて5年・・・・そういえば、バッテリー交換なんて一回もしてないな~・・・・・・
という事でバッテリー交換です。
・・特に、バッテリーが弱って来たという訳ではないんですが・・・・。
まあ、消耗品だと考えて・・・・。

旧バッテリー
 さっそく、載せていたバッテリーを外してビックリです。
 かなりの大容量で・・90D26Lでした・・・・

 交換するの、勿体無い気がしてきました・・・・・

 ・・・・・<(`^´)> (先走ったかー!!

バッテリー容量 ・・・・・しかーし!!

 今回購入したのはこれ!

 95D23L!!

 容量アップ+若干の軽量化にも成功!

新バッテリー
 ・・で、・・あっという間に取り付け完了。

 もちろん、外す時はマイナス外してからプラス・・・

 付ける時は、プラスからマイナスです。

・・・車というのは、エンジン始動に関して、“きっかけ”としてバッテリーにたよっていますよね。

でもその“きっかけ”がものすごく大切なんですよね・・。

「最近、エンジンのかかりが悪いなぁ・・・・」て時は、もしかしてバッテリーが弱ってるのかも・・・
・・・・(・_・) (予想ですよ・・予想。

なんでもそうですけど・・基本が大事という事で・・・。

ロータリーサウンド

FC1.jpg ・・・・今日は、久しぶりに幼馴染の友人
 N君とドライブに出かけました。

 このN君は、缶コーヒー1本で、パーツの交換から修理まで
 手伝ってくれるイカした男です・・・・。

 車内でバカ話をしながら、ロータリーサウンドを楽しんで
 いた時に、ふと思った事があり、N君に・・・・・
 ・・「この車、うるさい?・・。」と聞いてみました。
 N君の返答は・・「遠くから近づいて来るのが分かる・・」
 でした。・・・・・・・(゜-゜) (そうなの・・・?
 

 そういえば、マフラー交換してから、自分で自分の車の走行音など聞いたことありません・・・・。

 ・・・・まあ、そりゃそうだ・・。

 普段、車内からはそんなに音量は感じないんですが・・・・。

FC斜後
 という事で、N君にハンドルを任せ、車外で待機・・。

 ブオンッ・・オオオオー・・・・
 ・・・・とN君が走り去っていきました・・・・。

 ・・・・(・_・) (・・・・重低音

FC遠景
 少しして、N君がUターンして戻って来ました・・・。

 ・・たしかに、写真のこの位置から、既に・・・・
 なかなかの重低音です。

 ・・まあでも、耳をふさぐほどでもありません。

FC到着
 ドッドッドッドッドッ・・・とN君が到着・・・・

 そして一発、空ぶかし・・・・
 ・・・ドオオンッー・・・・(゜ロ゜) (こ、これは!・・・イカス!)

 という訳で・・・普段、無駄に空ぶかし等しなければ、大丈夫な音量だと分かりました。

ロータリーの真骨頂は高回転域にあるので、もっと回したいですが・・・・
住宅街などでは、なかなかそうもいきません・・・。

仕事で夜中に帰った時とか、抑えて走ろう・・・・と思った今日この頃でした。・・・・(゜-゜) (・・Nに缶コーヒー買わねば・・・

エアコンルーバー

 いや~、さすがに梅雨時期ですな。
雨の止む気配がありません・・・・。
というわけで、何処にも出掛けず、以前に行った“ エアコンルーバー” 補修のお話を少し・・・。

破損ルーバー
 左の画像は、破損したエアコンの吹き出し口・・。
 エアコンルーバーです。
 
 これは・・・FCの宿命とも言いましょうか・・・・。
 いわゆる、プラスチック部品の劣化ですね・・。

 向きを変えようと、触っただけで・・
 
 パキパキッっと (゜o゜)(・・・・・・・!)

補修用品

 ・・・用意したのは、バンパー補修用のメッシュシート。
 それと、ハサミとスポンジテープです。

センター脱着
 それでは早速・・・・・
 ルーバーがはまっていた、センタールーバーを外します。
 これは、手前に引っ張るだけで外れます。

サイズカット
 次に、破損したルーバーに合わせて、メッシュシートを
 カットします。
 この時、少し大きめにカットしました。
 ここで切り過ぎてしまうと、センタールーバーに
 合わせた時に隙間が出来てしまう可能性があるので・・・。

 大きめに切っておけば、後から微調整できます。

サイズ合わせ
 ・・・で、センタールーバーに合わせてみます・・。
 ・・当然入りません。

 再びカットして・・・合わせてみる・・・。

 この作業を永遠繰り返します・・・・

 切り過ぎると、最初からやり直しです・・・・<(`^´)> (Noー!)

センター完成
 ・・・・そして、約1時間後・・・完成しました。

 メッシュシートはスポンジテープによって
 表側と裏側から挟み込むように固定されています。

センター装着
 装着画像です。

 もちろん、メッシュシートを固定してるので
 吹き出し方向は変えれません・・・。

 ・・でもまあ、見た目的には良いんじゃないでしょうか?

 ・・・・・・・(゜-゜) (黒に塗装しちゃおうか・・・・

 この作業に必要だったのは・・・・忍耐と妥協・・・・そして少しの職人魂 ・・ (-。-)y-゜゜゜(フッ ・・

まあ、紹介しておいて何ですが・・・こういう作業が好きな方にしかお勧めしません。

純正部品の方が見た目の違和感ないしね・・・・。


車は・・・見た目だろ・・・たぶん

FC横2 ども、ブラックFCです。
 左の画像、またまた古くてすみません。

 タイトルに書いてある通り、自分は見た目で
 この車を購入しました。
 と言うより、きっかけがそうでした。
 もちろん今でもノーマルスタイルは大好きです。

 乗り始めた頃は・・あ~だったな~、こうだったな~
 ・・・と、ブツブツ言いながら・・・・・・・・・・。

リベッター
 こんな物を用意してみました・・・・

 ボディの裏側等、直接ボルト留めができない個所に
 外側からリベットを打つ事で固定を可能とする代物・・・・。

 そうです・・・・“ リベッター”です。

 そして・・・・・・・

電動ドリル

 量販店等で売っている、家庭用の電動ドリル・・・・。

 勘の良い方ならお気付きでしょう・・・・。
そうです!エアロです!!空力パーツです!! (゜ロ゜) (いいのか?後戻りできんぞ!

 いや~、当然悩みましたよ・・・・。
だって、穴開けるんですよ・・・・・ドリルで・・ガーーッガリガリッて・・・・

・・っ!・・・・開けちゃった・・・・

新FC全体3
 ・・・・という訳で、こんな感じになりました・・・・。

 正直、めっちゃ気に入ってます。

 以前は、スポーツカーだけど、“どこかかわいらしい”
 だったのが・・・・・
 引き締まった“シブい”感じに・・・・(゜o゜) (よっ!ポジティブ!

フロントリップ

 フロントリップは・・・・・

 チャージスピードさんの物を装着。

サイドスカート1

 サイドスカートは、ボーダーさん。

リアサイドスカート

 そしてリアサイドに、RE雨宮さんです。

新FC横1

 前、横、後・・・・バラバラです!(゜ロ゜)(えぇ!!

 オリジナリティーに溢れております。


 ・・・エアロパーツは、見た目の印象がガラッと変わるので・・・・ネットや雑誌でよく調べてから選びましょうね。
あと、取り付けの際は、マスキングテープ等でエアロを仮止めして、取り付け位置を確認してから、ドリルを使用しましょう。


マフラー

FC後拡大  ども、ブラックFCです。
 まず最初に、画像汚くてすみません(-_-)・・。
 もともと写りの良くなかったものを、さらに拡大しましたので・・・
 写真から、2本出しマフラーだと分りますかね・・・。
 FC3Sのノーマルマフラーは2本出しです。
 別に嫌いじゃないんですが、車好きの方によく言われるんです・・・・
 この間も久々に会った友人に・・・・
 
 「あれ?マフラー、ノーマルなの?」って・・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・ダァ~!イラっときた~!交換じゃ~い!! <(`^´)>

マフラー1 ・・・・という訳で交換しました。
 
 HKSさんのサイレントハイパワー、左出しシングル
 
 作業工程はというと・・・外して付けるだけ・・・でした。
 まあ、多少・・ナットが錆びていて固かったり・・・
 マフラーの吊りゴムが入らなかったり・・・・(厄介じゃねえか!!)

 自分でやるぞー!!て人にとっては、何て事ないでしょ・・・多分。

マフラー2 中間パイプ径75、出口径120
 ちなみに触媒はそのままです・・。
 外してみたら、以外にも綺麗な状態でしたので・・・・。

 それに、触媒まで見られないしね・・・・・

今回の交換で音量はというと・・・・

 ドドドドドー、というのから・・ドッドッドッドッという感じに・・・・。

出口径120なので、もっとうるさいかと思っていたのですが・・・さすがはサイレント!(゜ロ゜) (おぉ!)

大人な感じで、これまた気に入っております。

ステアリング

 先日はシフトノブの紹介だったので、同じインテリア関連という事で、今回はステアリングです・・。

momoステ と言っても交換作業の画像はございません・・・・。
 ずい分前に交換してしまったので・・・・

 ・・・・・・・・・・・すまぬ(-_-)・・。

 ・・取り付けたのはmomoステアリングのTUNER・・。
 サイズは35パイで、後期純正は37パイだったかな・・・?
 ・・で、運転した感じは・・・・・・・抜群デスばい!!(^-^)
 何といっても握った感触!!
 しっくりくるとはこの事かー!(゜ロ゜)(お!)
 ・・てな感じで気に入っております。

これから交換を考えている人に注意してほしいのは・・交換前のステアを外す時・・。
大抵の場合はガチガチで外れません。
なので、勢いをつけて一気に引き抜くわけですが・・・
そのままだと、抜けた瞬間に顔面を強打する恐れがあります・・いや、強打します。
そこで、ステア中央部にあるナットを外してしまわずに、”ゆるめる”だけにしましょう。
そうする事によって、ステアが勢いよく外れても、ナットがストッパーになってくれます。
・・・それと、作業に入る前にバッテリーは切っておきましょうね。
ホーン鳴りっぱなしとかにならないようにね。

 ステアリングって、運転する度に触れるじゃないですか・・。
だから自分の気に入った物、こだわりのある物を付けたいですよね・・・。
FCに乗り込んだ時・・・・ニヤリ・・としたいんで。

シフトノブ

 今日は朝から雨でした・・。
仕事終わったらグルっとドライブして帰るつもりでしたが・・・
予定変更でさっさと帰宅。
・・で、暇なんで・・シフトノブチェ~ンジ!!・・です。

純正シフト
 作業は簡単!
 外して付けるだけ・・・。
 まあ、どんなパーツでもそんな感じですな・・。

 というわけで、純正ノブを左回し(反時計回り)に

 ぐるぐるっと・・・・・・・・・・・・・・・びくともせぬわ(-_- )

 ・・さすが20年前の車・・だリャッ!!


シフト外し



 外れました。


社外シフト

 後は、外したのと反対方向に回して取り付けるだけ。
 ・・ですが、結構強めにギュッとしておきましょう。
 手でシャフトの部分を押さえて・・
 もう片方の手でギュッと・・。

 運転中に外れたら嫌だもんね。


 今回は、社外品でステンレスにしてみました。重量は510gあります。
重量がある分、シフトチェンジがスムーズにいくかと・・・。

ちなみに、シフトノブにはシフトパターンを記したものを付けましょう。
付けないと車検通らないんですよ・・たぶん・・。

リアスポイラー

少し前の画像になるんですが・・
FC後1
リアスポイラーがありません!!(`ヘ´)/ (どこいったー!)
・・・と言うのは冗談でして、このFC購入時にはもちろんついてました、純正がね。
でね、まだ一度もハンドル握っていない状態の時にとっちゃいました・・・いらねって感じで・・そして廃棄。
当時はリアのルックスが引き締まった感じがして大満足。
・・・でも最近になって・・・あっても・・・良かったのか?
なんて事を考えるようになってます。(-.-)

というわけで、パーツ外したらとりあえずはストックですな!(特に純正)

黒いFCに乗ってます。

はじめまして、タイトル通り黒いFC3Sに乗ってます。
FC横1
よろしくです。
・・いや~しかし大変ですな・・。
この時代にFCに乗り続けるってのは・・(-_-)

・・・それでも乗る理由としては・・・・好きだから!
これだけですよね。

まあ、初回なんでこのくらいで。
ちなみに、PC苦手なんで・・・??なところあっても勘弁です。
プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム