FC2ブログ

エアクリーナー

 ども、ブラックFCです・・。

毎日のこの暑さで、少しばかりまいっておりますが・・・

・・それ以上に、FCのエンジンルーム内の温度は上昇・・・

・・エアクリーナーの吸気温度は、さぞ高かろう・・・と・・・

・・こうなってくると、以前にも言った通り・・・じっとしていてはいかんのです!

ロータリー乗りは!・・・・(`^´) (出陣!!

ラムエアインテークシステム ・・という訳で、今回の作業はコレ・・。

 “オートエクゼ・ラムエアインテークシステム”の取り付け。

 吸入空気量増加による、トルク・レスポンスのアップ!

 そしてなにより、遮熱板の採用で熱風を抑制!

 ・・まさに、エアクリーナーの完成型ですな・・(-。-)y-゜゜゜

旧エアクリ
 ・・では早速、旧エアクリを外します・・。

 ・・上部のホースバンドと、エアフロとの接続バンド・・・

 それと、エアクリ全体を持ち上げているステー・・・・・

 おっと、エアフロに接続してあるカプラーを忘れてはいけません!

エアクリ工具
 ・・作業に必要な工具は、この二つと・・・・

 ・・画像に映ってないですが・・・六角レンチ・・。

 ・・まあ、それぐらいあれば・・・

旧エアクリ脱着後
 ・・・・・取り外し完了!

 ・・取り外す際に、多少エアクリを引っ張る事になるので・・・

 知らぬ間に、配管類が抜けている場合があります・・・

 視認ができるこの時に、配管抜けのチェックをしましょう。

エアクリカプラー
 ・・この脱着で手こずったのは・・やはり、コレ・・・・

 ・・エアフロに接続してある、センサーカプラー・・

 ・・・とにかく、硬い!

 ・・・「おい!どうしておまえはこんなカタイ!?」

 ・・・・(゜o゜) (・・独り言・・・だよな?

ラムエア取り付け ・・遊んでる場合じゃないので・・・・

 ・・・サッサと組み付けます・・。

 組み付けは割と簡単です・・。

 外したエアフロにラムエアを接続・・・

 それからエンジン側の配管に接続し、ボルト類を締めるだけです。

エアクリカプラー位置 ・・そして、忘れてはいけません。

 エアフロへのセンサーカプラーはこの位置・・。

 ・・ちょこっと見にくいですが・・・・画像中央です・・

 ・・エアフロに対して、横向けに接続します・・。

 ちなみに、コレ付けないとアイドリング絶不調です。

ラムエア隙間1
 ・・組み付けてる途中で思ったんですが・・・・

 ・・狭い・・・・ていうかギリギリ・・・

 ・・ラムエア見た時・・「入るかな・・?」とは思ったんですが・・

ラムエア隙間2
 ・・・こっち側も、ウォッシャータンク・・ギリギリ・・

ボンネットバー ・・ボンネットを支えるバーに至っては・・・・・

 ・・ラムエアの下に潜ってしまう始末・・・・

 ・・・しかし、それでも・・・接触しない!

 ・・・まさに職人技による設計・・・(-。-)y-゜゜゜(弟子は取らん

ラムエア装着
 ・・まあ、とにもかくにも・・・装着完了です・・。

 ・・着々とMy・FCは進化を遂げている訳ですが・・・・

 ・・それと並行して、My・財布は退化しております・・・・

 ・・肝心のインプレッションですが・・・・

 ・・また後日にします・・・少々暑さにやられました・・・・

今回の作業時間は、約1時間・・・・

・・・最初に、ラムエアインテークシステムを、説明書見ながら組み立てておいたんですが・・・・・

・・それをしてなかったら、もっとかかってました・・

・・と言うか、倒れてました・・・・

・・・・皆さんは・・もっと涼しい・・日に・・作業を・・・して・・くだ・・・(_ _) (・・・・

・・・(゜ロ゜)/ (た、退却ー!!
スポンサーサイト

燃費3

 ども、ブラックFCです・・。

毎日、暑い日が続いておりますが・・・

以前紹介した、燃費考察の続きを少し・・。

・・と言ってもまだ途中ですが・・・・

とりあえず、一つ目のハイオクガソリンの平均燃費が出たので、紹介したいと思います。

FC右前3 今回、使用し続けたのは、“スーパーマグナム”

 それを、20ℓでどれだけ走れるかを、3回行いました。

 一回目・・・127.5km÷20=6.375km
 二回目・・・125.8km÷20=6.290km
 三回目・・・123.8km÷20=6.190km

 平均燃費・・6.285km/ℓ

・・という結果に・・・

・・もちろん、街乗りです・・・・リッター6キロ台前半という結果ですが、決して悪くないと思います。

・・・・たまにエアコン付けてたし・・・・\(゜ロ゜) (実験になんねえだろ!

FC後2 ・・・正直、この実験・・・かなりアバウトだと思います・・・・

 ・・給油して、普段通りセブンを運転して・・・・

 ・・純正メーター確認して・・

 ・・・「おっと、そろそろ20リッター使ったかな?」・・・

 ・・・てな感じなんで・・・・(゜ロ゜) (・・・か、勘!?

・・今回の実験結果を基に、他のハイオクを試しながら、“セブンに合った”ガソリンを探りたいと思います。

・・・上記に書いたように、あくまで、セブン・ロータリーエンジンでの実験ですので・・・・

・・参考程度に・・

ワイパーブレード塗装

 ども、ブラックFCです・・。

今日も一日、暑かったです・・・

こんな日は、家の中でゴロゴロ・・・・・・・・という訳にはいかんのです!

・・ロータリー乗りは! (゜ロ゜) (・・えっ!そうなの!?

旧ワイパー前
 と言う事で、今日の作業はコレ・・・

 ・・黒と言うよりは、茶色に変色したワイパーブレード・・。

 ・・シルバーか・・黒か迷いましたが・・・・

 ・・やはり黒に塗装しようと思います・・・・。

ボンネット脱着
 ・・で、作業に入る前にボンネット外しました・・・

 ワイパーブレードの位置から考えて・・・・

 ・・明らかに邪魔なので・・

 ・・(゜-゜) (今日は、気合入ってんなぁ・・

ワイパー脱着前
 ・・これが、ワイパーブレードを外した状態・・・・

 ・・ボルト一本で止まっているんですが、結構硬いです・・。

 ・・・CRC吹き付けてからの方が良いかも・・・・・

ワイパー脱着後
 ・・もちろん、リア側も外しました・・。

 前も後ろも、結構硬いですが・・・・

 車体側の芯部分は頑丈にできてるようなので・・・・・

 ・・ガンガン引っ張って外しました・・・・

ワイパー下カバー
 ついでに、ワイパーの下にあった、カバー的な物も外しました。

 ・・これも、良い具合に変色しています・・・・。

 ・・・・(゜o゜) (ボ、ボンネットが、無造作に・・・・

ワイパー下カバー塗装
 ・・さっそく、黒に塗装してやりました・・。

 ・・さすがにこの暑さです・・・・

 ・・・乾くのが異常に早い・・・・

旧ワイパー
 ・・お次はコレ・・外した前後のワイパー・・・・

 ・・もちろん、ワイパーとブレード部分に分解します・・。

 ・・・しかし・・何色だ?・・これは・・・

ワイパー塗装済 ・・さっそく新聞紙を敷いて・・・・

 ・・なんの躊躇もなく、“ プシュー ”・・さらに、“ プシュシュー ”・・

 ちなみに、クリアーは吹きませんでした・・・

 というのは、1缶の半分しかなかったので・・・・

 最後まではもたんという判断で・・(゜ロ゜) (買いに行けよ!

ワイパー装着
 ・・・で、乾くのを待って・・・装着・・

 ・・・・フム・・なかなか良い出来じゃ・・(-。-)y-゜゜゜

 ・・しかし、クリアー吹いてないんで・・・・

 なんだかプラモデルみたいだ・・・・

ワイパー塗装全景 ・・作業時間は約2時間・・・・

 ・・・結構かかりました・・・・・

 やはり、ワイパー脱着に手こずったのと・・・・

 ボンネットを外した事が原因でしょうか・・・・

 ・・まあしかし、見た目は格段に良くなりました!(^-^)

今回の作業は、簡単な割には効果があったと思います・・。

車をいくら綺麗にしていても、一部分変色していたりすると、台無しなんで・・・・。

・・セブンみたいないかにもスポーツカーだと、そういう所が目立つんですね・・・・

・・・RX-7のように手の掛かる車に乗るなら、これくらいの作業は自分でできないとダメです・・・・

・・ “自分でやる” というDIYの精神!

これがないと、RX-7は苦労しますよ・・

ブラックオルタネーター

 ども、ブラックFCです・・。

今日は、“ブラックオルタネーター”を紹介したいと思います。

・・というか、既に私のFCに搭載されています・・・・。

このブラックオルタネーターの交換作業、取り外して付けるだけの単純作業なんですが・・・・

・・途中、ちょっとした事で手間取ったり、友人N君に助けを求めたりと・・・・

以外と手こずりまして・・・・作業中の画像を撮る余裕がなく・・・・

・・で、画像が無いので、ブログ紹介を見送っておりました・・。

・・しかし・・まあ、せっかく頑張って付けたので、今回紹介しようと思います。

ブラックオルタネーター これが、“ブラックオルタネーター”です・・・・

 ノーマル80Aから30Aアップの、110Aです。

 しかも、低抵抗なのでエンジンのパワーロスを軽減!

 重量もノーマルより1Kg程軽量・・・・

 なにより、電装系が元気に!(パワーウィンドウとか)

・・オルタネーターなんて、滅多な事じゃ壊れませんが・・My・RX-7は生産から20年以上経過しているので・・

・・ “ オルタネーターの突然死 ” の可能性があった訳ですな・・・・

・・・これは、車で何事もなく走行中・・・突然インパネの全ての警告灯が一斉に点灯するという現象・・・・

・・それが、高速道路や、車の多い場所だと想像すると・・ゾッとします・・・(゜ロ゜) (あわわ・・

・・なので、その恐怖を拭い去るために、奮発して・・購入・取り付けを行った訳ですな・・・

オルタカプラー ・・で、実際の取り付け作業で手こずったのが・・・・

 画像中央にある、カプラーですな・・・・・

 ・・とりあえず・・固い・・硬い!・・カタイ!・・(`^´) (ウガー!

 素手では、まず無理!・・なので、プライヤーでつまんで・・

 ・・力いっぱい・・・・・(゜ロ゜) (うなれ!上腕二頭筋!

・・・・・そうやって外した訳ですが・・・・まだです・・・・

・・このカプラー、再利用する訳ですが・・ノーマルについていた時と、逆さに取り付けるんです・・・・

・・その事に気づくまでに、15分程かかったでしょうか・・・・

・・缶コーヒー1本で呼び出したN君と・・・・・

僕 「どう思う?コレ・・」

N 「・・知らん・・FD用じゃねぇ?」

僕 「・・おまえ・・・恐ろしい事をサラッと・・」

N 「高かった?・・この黒いの・・」

僕 「・・・今月、小遣い無しじゃ!」

・・・と言うふうに、国会討論さながらの会話が繰り広げられ・・・・

・・ついに結論・・・・(゜ロ゜) (おおっ!逆じゃ!逆に付けるんじゃ!

・・・・・いや~・・気づいて良かった・・。

旧オルタネーター
 ちなみに、外したオルタネーターがコレ・・・・

 ベルトの削りカスと、ホコリでかなり汚れています。

 ・・ご苦労様でした・・・・

ブラックオルタネーター箱
 ・・しかし、廃棄はしません・・・

 こういうのは、予備があった方が良いので・・・・

 しっかりストックしておきました。

・・私のFC3Sのように生産から20年以上経過している車両は、色々な部品がへたっているので・・・・

・・こういった部品を新品に換えると、劇的な効果が得られる場合がありますね・・。

今回は、社外品でのパワーアップを行いましたが・・純正品でも十分だと思います。

FC3Sにおいては、“ 壊れる前に交換 ”・・・・・これ結構大事です・・・・・。

リトラクタブルヘッドライト

 ども、ブラックFCです・・。

みなさん、リトラクタブルヘッドライトって知ってます?

私が、FC3Sを気に入っている理由の一つでもあるんですが・・。

RX-7は、FC・FD共にリトラです・・あと、マツダのロードスター(NA)とか・・・・

まあ、その当時生産されたスポーツカータイプの車両に多かったみたいですね・・。

・・しかし、今となっては安全基準(おそらく前方の視認性)の問題から、生産される事はありません・・・・。

周りでも、自分以外、ほぼ見なくなりました・・・・。

リトラクタブルヘッドライト これが、リトラクタブルヘッドライトです・・・・

 画像のように、ヘッドONでライトが上方に持ち上がるんですな・・

 ・・良いですよこれ・・・・・

 リトラONで “ウイン”って持ち上げると・・・・・

 周りの人がこちらを振り返りますよ・・・( 一_一) (フフフ・・何か?

・・・・ですが、一つだけ大きな問題が・・・・

・・それは、ヘッド球交換をする時なんですが・・・・

ノーマルのリトラのままだと、球のみの交換が出来ないんですよ・・・<(`^´)> (ダァー!何でやねん!

・・さすがに毎回、リトラ(マルチリフレクター)ごと交換はきついので・・・・

最初の交換で、リトラを社外品に交換しちゃいましょう。

そうすれば、次回からはヘッド球のみの交換でO.K!

・・FCって、結構こういうのあるんですよ・・ノーマルのままだと・・ってやつ・・・・・

リアテールランプ
 ちなみに、私のFC、後期型なんで・・・・・

 リアのテールは、丸目4灯・・。

 ・・これも気に入ってます・・(゜-゜) (結局・・全部お気に入り?

・・・と言う訳で、今日もリトラONで、カワイイお姉ちゃんを振り向かせに行って来ます・・・・・。

・・・・(-_- ) (そりゃ、無理がありますぜ・・旦那・・

仕事帰りに・・・・ふらふらと・・

 今日は一日大雨でした・・

仕事も内業で、パソコンをポチポチ・・・・缶詰状態・・・・(-_-)

・・・・で、仕事終わって会社を出ると、雨が止んでいたので・・少しドライブでもして帰る事に・・

・・まっ、ストレス解消ですな!

・・ただ当てもなく・・自宅と反対方向に車を走らせただけなんですが・・・・

こういう時、良いですよね・・スポーツカーって・・・・

なんてない道をただ走っているだけなのに・・“ 楽しい ”ですよね・・・・・

・・窓を開けてると、吸気音が聞こえてきたり・・トンネルを走るとマフラーの音が反響したり・・

・・アクセルをグッと踏み込んだ時のレスポンスの良さ・・・・

・・ハンドルを切ったら切っただけ曲がって行く回頭性・・・・

・・・・セブン乗ってて良かった・・と思える瞬間です・・(゜-゜) (重症だな・・こりゃ・・

FC右前2 しかし、日頃のメンテナンスを怠るとその楽しさも半減します。

 ・・・・過去の記事では触れていませんが・・・・・・・・

 私のセブンは、“ 絶好調 ”です・・。

 ・・と言っても、たいした事はしていません・・。

 基本的なメンテナンスをキッチリ行うだけですね・・・・・。

FC左前2 オイル交換は3000Km (エレメント毎回交換)

 プラグは約8000km (RX-8用)、磨いたりせず潔く新品に交換

 ブレーキ・パワステフルード点検 (たまに)

 エンジン冷間時にクーラント量チェック (たまに)

 そしてなりより、週一で洗車!・・(-_-) (ほんと暇だな・・

・・・それから、エンジン始動時のアイドルアップ後に・・・・・暖気とかやりますよね・・・・

・・・・あれ・・要りません・・・たぶん・・・・・(゜ロ゜) (たぶん!?

・・そりゃあ、真冬に、エンジン掛けた瞬間にMAX運転はまずいですが・・・・

そもそも、エンジンへの負担の前に、プラグに大きな負担です・・。

アイドリングを10分、15分も続けていると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

燃料がどんどん流れてきて、プラグが燃焼しきれずに、燃料でびちゃびちゃになります・・。

それと、プラグにはカーボンを燃焼するのに適した温度があり、すぐにその温度に達しないとカーボンを除去しきれず残ってしまいます・・。

・・んで、プラグが失火してエンジンブロー・・・・なんて事に・・・

つまりは、エンジン掛けたら普通に走っちゃえば良いんですよ・・・たぶん・・(゜ロ゜) (だから!たぶんって・・・・

実際、僕のセブンはエンジン掛けて、1分後にはそこにいません。

燃費2

 ども、ブラックFCです。

先日、所用で遠出した時に気づいた事を少し・・・・・・・

FC横4 ・・当日はガソリン満タンの状態で自宅を出発しました。

 あまり国道を走らず、海岸通り等を走行したので・・

 目立った渋滞もなく、途中コンビニに一回寄っただけで

 到着となりました・・・・あっ、エアコンはかけてました。

 ・・この時、ガソリンメーターはピッタシ半分でした。

・・それから用事を済ませて、目的地で・・つまり旅の折り返し地点で、給油して満タンにしておきました。

・・で、行きと同じ道、同じペースで、エアコンかけながら・・位置は違いますがコンビニにも寄りました。

つまり、行きとまったく同じ条件で帰って来たつもりでした・・・・

・・そして、自宅に到着し・・ふとガソリンメーターに目をやると・・・・・

ガソリン残量 ・・左の画像の位置・・・・

 ・・半分より少し上・・・

 同じ道・・同じペースで帰って来たのに・・・・?

 ・・・・・何で?・・(-_-)??

・・まあ、気にはなったんですが・・その日はあまり深く考えず過ごしました・・。

・・で、後日、仕事の昼休憩中・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(゜ロ゜ )ああっ!!

・・・・・意外な盲点に気が付きました・・・・。

・・・・それは・・行きと帰りで、給油したガソリンの種類が違うという事です・・。

つまり・・給油した石油会社が違います・・・・。

・・もちろん、どちらもハイオクを入れましたが・・・・

同じハイオクでも・・値段や、謳い文句が違ったりするでしょ?

・・今回の不思議な現象は、そこが原因かと・・・・

・・いや、確信はありませんが・・・・そこしかないんですよ・・・・

・・おそらくですが・・自分の車に適したガソリンがあるのでは・・と・・。

・・・もしくは、汎用性に優れたスーパーガソリンが・・・・(゜o゜) (・・小さな光が・・

FC2.jpg
 ・・・・・・・値段は安いが距離が延びない・・
 ・・・・・・・値段は高いが距離が延びる・・・・

 ・・狙いは・・上記二つの良いとこ取りですな・・

 ・・・・(゜-゜) (FCはレギュラーでもO.Kだよ

・・と言う訳で・・・・これから、どうせ給油するなら・・・・

ガソリンをいろいろ試してみてFCに最も適したものを探し当てたいと思います・・・・。

燃費

新FC全体2 ・・・・今日はRX-7・FC3Sの燃費について少し・・

 ちなみに私のセブンは、吸排気系だけのライトチューン
 なので、改造パーツによる燃費変動はあまりないかと・・
 設定ブーストなんて0.5ぐらいだしね・・・・
 ・・・(゜ロ゜) (低!

 ・・・・で、実際にどうなのかと言いますと・・・・・

     街乗り:6~7Km   高 速:9~10Km   アクセルON:3~4Km

・・こんな感じで、エアコン使用でさらに1Kmずつ減るかと・・・・

最近の燃費の良い車に乗っている人からすると、目の飛び出るような数値でしょ!
・・でもロータリ―乗りにとっては、見慣れた数値ですね・・たぶん・・。

新FC後1
 ・・ちなみに・・・・・計算してみたら・・
 先月、ガソリン代に2万使ってました・・・・・

 ほぼ、通勤にしか乗ってないのに・・・・ 

 ・・(-_-) (これはアカン、アカンぞ~!

まあ・・燃費は良いに越したことないので・・・・

これから、ぼちぼちと・・燃費改善策を考えて行こうと思います・・・(゜ロ゜) (えぇっ!・・5年目で!?

ターボタイマー

ターボタイマー ども、ブラックFCです。

 ターボ車に乗っているみなさん・・・・
 ターボタイマー・・・・付けてます?
 て言うか、最近の最新スポーツカーはタービンの構造が
 ターボタイマーを必要としない構造らしいです・・。
 ・・ん~詳しくは知りませんが、タービン主軸のベアリング
 にオイルを染み込ませる事で、エンジンを急に止めても、
 多少の潤滑効果が働くとか・・・・

・・まあでも、少しアイドリングをしてからの方が、タービンやベアリングへの負担は減るらしいので・・・・
私は付けてます・・。
・・・・・・・・て言うか、いるでしょ!・・・20年以上前のタービンでっせ! \(゜ロ゜)

・・・・上記に書いたように、ターボタイマーはタービンの保護になるというメリットがあるんですね・・。

・・しかし・・メリットだけではなかったんです・・・・
と言うのは、ターボタイマーについて質問された時・・・・
つまりは、イグニッションをOFFにしているのに、エンジンが止まらない事への質問をされた時です・・・・

最初の内は・・・・「急にエンジン切ると、オイルの供給がなくなってタービンに傷が入ったり・・焼けちゃったりするから・・タービンの回転が落ちるまでターボタイマーでアイドリングさせて・・・・」

・・・・というふうに長々と説明していたのですが、こういう質問をしてくると言う事は・・・・
そもそもが・・ターボタイマー?、オイルの供給?、タービン?・・・・という具合なんです・・。

教えてあげても、明らかに(゜-゜)??・・・みたいな顔してます・・
・・・・毎回、丁寧に説明しても良いんですが・・・・・・・
あまり車に興味がない人に説明しても、こっちが虚しくなるんで・・・・(-_-)

・・そこで、一言で終わらせる必殺技を編み出しました!

それは・・・・・・・・

FC横3
 「この車、何でエンジン止まらないの?」・・・・
 ・・・・と来たら・・

 「・・壊れてるねん・・・・(゜ロ゜) (か、関西弁!!)」・・
 これだけです・・・・(゜-゜) (くだらねぇ・・

・・とりあえずこの必殺技を発動しておけば、相手の顔に??が出る事はありません・・・・
・・むしろ笑顔ですな・・。

・・後半、くだらない話になってしまいましたが・・・・
・・以上です!

プラグ

使用済プラグ ども、ブラックFCです。

 左のこの画像、何だか分かります?

 ・・・これは、使い古したプラグの山です・・。

 ロータリー乗りにとって必須科目となるプラグ交換・・。
 しかも、その頻度たるや・・・・・・・・
 レシプロエンジンの比ではありません。

古BUR9EQ
 これが、お勤めを果たしたプラグ・・・・
 ノーマルの“BUR9EQ”です・・・・
 この状態で、約5000Kmしか使用していません・・。

 ・・・ハイ、限界です・・・・・
 5000kmなら、まだ・・・と言う人もいるかと思いますが・・
 ・・“ロータリー”の場合は・・限界です・・・・

そもそも、レシプロエンジンと比べると、プラグの点火回数が違います・・。
レシプロエンジン(4サイクル)が、クランク2回転に1回点火しているのに対し・・・ロータリーエンジンは、1回転に1回点火しているので・・単純に2倍の点火数・・・・
さらに、ロータリーのプラグには、T側(上側)と、L側(下側)があるんですが・・・L側の点火回数がT側の2倍・・・・
さらにさらに、点火回数が多いという事は、燃焼温度も高いので・・・・・・・・
プラグ電極の消耗も早い・・という訳ですな・・・・・(-。-)y-゜゜゜(じゃ、しょうがねえやなぁ

ショートプラグレンチ しかも、いざ交換となると・・
 左のような、ショートレンチを片手に持ち・・・・
 狭~い、プラグ差し込み口まで腕を突っ込むんですな・・・・

 当然、目視は困難なので・・手探りで作業を行うのです・・・

 つまり・・・頻繁に行わないといけない作業なのに・・・・

 非常に面倒なのです・・(-_-) (あ~やってらんね・・

使用済イリジウム ・・で、少しでも交換サイクルを長く出来ないかなぁと・・・・
 試してみたのが・・左の画像のプラグ・・・・
 ・・品番が違うでしょ?
 このプラグ・・“RX-8”用のプラグなんですな・・
 しかも“イリジウム”!!
 まあ、いわゆる流用ってやつですな・・・・
 交換してみて、アイドリング安定・燃費・トルク感が上昇!
 耐久性も約8000kmは軽くいけるかと・・・・・
 ・・(゜ロ゜) (す、すごいやないかい!

・・しか~し・・・・ここで大きな問題が・・・・・
・・それは・・値段・・・・・
なんと、FC用ノーマルプラグの2倍以上・・・・・(゜-゜) (す、すごいやないかい!

・・・・悩みどころです・・・・でもたしかに“物”はいいんです・・
値段をとるか・・・・性能をとるか・・・・

・・また眠れぬ夜が来そうです・・(-_-)zzz (・・・熟睡
プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム