FC2ブログ

ユニット・コントローラー

 ども、ブラックFCです・・。

FC内装2
 ・・先日、FCを運転中・・

 ・・ある事に気付いたというか、思い出しました・・

 ・・それは・・・・・

コントロールユニットコントローラー ・・コレです・・

 ・・後付けの、水温・ブーストメーターの・・・・・

 ・・コントロールユニットの、コントローラーです・・

 ・・追加メーター取り付けで満足してしまい・・・・・

 ・・助手席の足元に転がってました・・(-。-)y-゜゜(ワシャ知らんぞ)

コントローラー配置1 ・・という事で、早速取り付け位置を検討します・・

 ・・まずはココ・・・・・

 ・・あきらかに、運転席から遠いですな・・

 ・・\(゜ロ゜) (却下!!)

コントローラー配置2
 ・・ならば!・・と、ココ・・

 ・・う~む・・ステアリング越しに、見え隠れするなぁ・・

 ・・人によるでしょうが・・・気になる・・・

 ・・\(゜ロ゜) (却下!!)

コントローラー配置3 ・・ではでは・・とココ・・・・・

 ・・ふむ・・運転中の視界に入らず・・・

 ・・尚かつ、運転席から手が届く・・・

 ・・・が、しかし!・・・タバコ吸うので、灰皿使用の邪魔!

 ・・\(゜ロ゜) (却下!!)

コントローラー配置4
 ・・という事は・・ココしか無いのか!!

 ・・運転の邪魔にならず・・手が届き・・灰皿も使用可能・・

 ・・完璧だ・・完璧すぎる・・

 ・・\(゜ロ゜) (却ッ ・・採用!!)

脱脂シート
 ・・ようやく位置が決まりました・・

 ・・両面テープで固定しようと思いますが・・

 ・・その前に・・脱脂シートを使い、固定を強化します・・

 ・・これ・・結構大事です・・

FC側脱脂
 ・・脱脂シートで、FC側を綺麗にします・・

 ・・拭き取った直後は湿りが残りますが・・

 ・・アルコール成分なので、すぐに気化して乾きます・・

コントローラー脱脂
 ・・コントローラー裏側も拭き取ります・・

 ・・面倒ですが・・こういった作業をサボると・・

 ・・後から、両面テープが外れて・・・・

 ・・情けない姿になるんですな・・・

両面テープ
 ・・・・・・・・そして・・両面テープを貼ります・・・・・

 ・・FC側に付ける際に、斜めにならないように注意します・・

コントローラー装着
 ・・取り付け完了しました・・

 ・・脱脂シート+強力両面テープで、ガッチガチです・・・

コントローラー夜間照明
 ・・ちなみに、夜間は照明が点きます・・

 ・・立派な電装品ですな・・(^-^)

コントローラー装着後 ・・追加メーターの取り付けを行ってから・・

 ・・内装弄りにはまったようでして・・・・・

 ・・結構ゴチャゴチャしてきました・・

 ・・・・・いや!・・上には上がいる!・・まだまだやるぞー!

 ・・(゜ロ゜) (・・く、狂ってる・・)

・・という訳で、今回の作業時間は約30分・・

・・脱脂して、両面テープ貼るだけなら5分くらいなんですが・・

・・ユニット・コントローラーの配置を決めて無かったので、時間かかりました・・。

・・車いじりに限らず、何でもそうですが・・

・・頭の中で事前にイメージしておかないと、本番で困ったりしますね・・(^-^)
スポンサーサイト



リアスピーカー設置

 ども、ブラックFCです・・。

前回、リアスピーカーを取り付けようとスピーカーカバーを外したところ・・

中身がドンガラだったので・・音源の確保のみで終了した訳ですが・・・・・

今回、リアスピーカーの土台を作製する為の材料が揃ったので、さっそく作ってみたいと思います・・。

MDF材
 ・・と言っても、用意したのはコレのみ・・・

 ・・MDF材という物です・・

 ・・近くの量販店で購入しました・・

 ・・あと、ついでに糸ノコギリも購入・・。

リアスピーカー設置前
 ・・このMDF材を加工して、土台を作製する訳です・・

 ・・まずは、FC本体側から土台の寸法を測りたいのですが・・

 ・・円型でもなければ・・正方形でもない訳でして・・

 ・・これは、そっくりそのまま写し取るしかないと思い・・・

マスキング型取り
 ・・考えた末・・マスキングテープを張る事に・・

 ・・その上に、マジックでネジ穴等をマーキング・・

MDF+マスキング
 ・・それを破れないように剥がして・・

 ・・MDF材に・・・「クッ!・・風が強い!」・・・・・ペタッ・・・

 ・・シワをのばして・・・(゜ロ゜) (・・失敗してるし!)

 ・・後はコレを、マークした通り加工すれば良い訳ですな・・

MDFドリル穴あけ
 ・・まずは、ドリルで穴を開けました・・

 ・・一応・・FC本体側のネジ穴に合わせて・・

 ・・ドリルの刃のサイズも換えました・・

MDF切り出し
 ・・それから、糸ノコで・・ガシガシ切り出しました・・

 ・・MDF材は、厚さにもよりますが・・結構もろいです・・

 ・・なので、ノコギリは刃の細かい物を用意しましょう・・

 ・・まあ・・曲線部があるので、糸ノコが最適ですな・・

MDFセンター出し
 ・・んで、マスキングテープを剥がして・・

 ・・スピーカーをはめ込む場所を決めます・・

 ・・形が不定形なので・・おおよそでセンターを出しました・・

 ・・まっ・・大丈夫でしょう・・

MDF+コンパス
 ・・そして、コンパスでセンターからスピーカー直径の半分で・・・

 ・・くるっと・・円を描きます・・

 ・・ここにスピーカーが入る訳ですな・・・

MDF糸ノコ使用
 ・・続いて・・中心の円部分をくり抜きます・・

 ・・作業途中で気付きましたが・・・・この一連の作業・・

 ・・最低限として、糸ノコが無いと無理です・・

 ・・糸ノコ・・用意しましょう・・・・・(゜-゜) (・・ラジャー!)

MDF円くり抜き後 ・・くり抜き完了・・・・・

 ・・だんだん車のブログなのか怪しくなってきましたが・・

 ・・くり抜く円は寸法より小さめで行いましょう・・

 ・・大きすぎるとスピーカーが抜け落ちます・・

 ・・小さい分には後から修正できるので・・

スピーカーサイズ合わせ
 ・・ここで一端、仮合わせをしました・・

 ・・・・・うむ・・・・・ジャストフィット!・・

MDF塗装黒
 ・・お次は・・黒に塗装します・・

 ・・このMDF材・・非常に塗装しにくいです・・

 ・・何度も重ね塗りしました・・

MDFスピーカー接続
 ・・塗装が乾いたところで・・

 ・・ようやく、取りつけ出来ます・・

 ・・スピーカーをはめ込み・・・

 ・・前回作製した配線を接続します・・

リアスピーカー完成 ・・スピーカー・・MDF材を・・それぞれボルト止めして・・

 ・・完成です!

 ・・・・・おっ!・・

 ・・何という、「無理やり付けました感!」・・・(゜ロ゜)

 ・・オールブラックが泣かせる・・

FC右後
 ・・とりあえず・・スピーカーの固定に成功しました・・

 ・・純正のスピーカーカバーは付けない事にします・・

 ・・眺めていると、何やら渋かったので・・・・・(-。-)y-゜゜゜

・・今回の作業時間は・・約7時間・・・・・・・・・・疲れました・・

・・MDF材をスピーカーのジャストサイズまで削る作業と・・

・・塗装の乾燥に大きく時間を割きました・・

・・肝心の音はと言いますと・・

・・素晴らしいです・・・・・今まで、音関係には力を入れていなかったので気付きませんでしたが・・

・・正しくスピーカーが配置されると、こんなに違うのかと驚きました・・

・・同じ音楽を聴いても、別の曲を聴いてるみたいです・・

・・やってみるものですね・・(^-^)

リアスピーカー

 ども、ブラックFCです・・。

先日、友人のN君とCAR用品店に立ち寄った際・・・・・

特に購入目的の物はなかったのですが・・・・手頃な値段のスピーカーを見つけました。

・・そういえば、My・FCのリアスピーカーから、音が流れている気配がありません・・・・・(-_-)

・・まあ20年以上前のスピーカーなので、既に朽ち果てているのでしょう・・・・

リアスピーカー購入
 ・・という訳で、スピーカーを衝動買いしました・・

 ・・もちろんRX-7用ではありません・・・・

 ・・まあそこは・・経験と根性で何とかなるでしょう・・(-。-)y-゜゜゜

リアスピーカーカバー脱着 ・・それでは作業開始ですが・・

 ・・まず、バッテリーのマイナスを外しておきます・・・

 ・・電気回路を弄るので・・一応・・

 ・・で、リアスピーカーのカバーを外します・・

 ・・上部に2ヶ所、側面に2ヶ所のネジで固定されています・・

リアスピーカー内部 ・・どれどれ・・と、中を覗くと・・・・(゜-゜)

 ・・・・・・・・(゜ロ゜) (おうっ!?)

 ・・・・・・・純正スピーカーがありません・・・・・・・

 ・・それどころか、スピーカーの土台・・・

 ・・インナーバッフル的な物さえも・・・・・

エレクトロタップ1
 ・・しかも・・・・・コレ・・・

 ・・エレクトロタップを使用していた痕跡が・・・・

 ・・(゜ロ゜) (なんて酷い事を!!)

 ・・エレクトロタップは確かに簡単で便利なのですが・・

 ・・回路断線の原因のほとんどはコレです・・

エレクトロタップ切断
 ・・こういった物は、早々に排除です・・

 ・・ニッパーで切断します・・・・・くらえっ!

 ・・・・・バチンッ!!・・・・・

リアスピーカー配線
 ・・これで、余計な物がなくなりました・・

 ・・ようやくスタートできます・・

 ・・いや、バッフルがないのでマイナススタートですな・・

 ・・(゜o゜) (後半巻き返すしかないぞ!)

リアスピーカーコード被膜剥ぎ
 ・・とりあえず、コードの被膜を剥ぎます・・

 ・・画像にある、電工ペンチを使って行います・・

 ・・コードを適合サイズに挟んで引っ張るだけです・・

平型端子メス
 ・・んで・・平型端子を取り付けます・・

 ・・スピーカー本体を見ると、どうやらオス端子なので・・

 ・・メス端子を用意しました・・

平型端子接続
 ・・コレを、FC本体側のスピーカーコードへ取り付けます・・

 ・・その際にも電工ペンチを使います・・

 ・・(゜-゜) (以外と優等生だな・・)

リアスピーカー接続
 ・・ここまでくれば後は簡単です・・

 ・・作製した端子を、スピーカー本体に接続するだけです・・

 ・・さあ~て・・音楽流れるかな・・?

スピーカー音確認
 ・・・・・楽しげな音が流れ・・・・・

 ・・見事にリアスピーカーが復活しました・・

FCリアハッチ ・・問題は・・スピーカーの土台をどうするかですな・・

 ・・いろいろ調べてみると・・・・・

 ・・MDF材なる物を使い自作するそうな・・

 ・・ともかく、何とかしなければ・・・・・

 ・・スピーカーを固定する事ができません・・

・・本日の作業時間は、約1時間・・・・・

・・スピーカー配線のプラスとマイナスさえ把握していれば、そんなに難しくないと思います・・。

・・とにかく、プラスとマイナスに気を付けながら、スピーカー本体と車両側を繋げばO.Kです・・。

・・それよりも・・商品を購入する際に車両側の状態をチェックする方が大事ですな・・・・・

・・まさかリアスピーカーがドンガラ状態だったとは・・(一_一)
プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム