FC2ブログ

ファーストアイドル調整

 ども、ブラックFCです・・。

最近、寒い日が続いておるせいでしょうか・・

・・朝、仕事に出かけるためFCのエンジンを掛けてもアイドルアップしてくれません・・(-_-)

冷間時メーター ・・普通、冷間時にエンジンを掛けると・・

 ・・通常のアイドリング回転数よりアップして・・

 ・・エンジンの暖機を助けてくれるんですが・・・・・

 ・・最近のFCときたら・・・

 ・・掛けた瞬間、750rpmで安定しようとする始末・・。

FCボンネットオープン
 ・・まあ僕は、あまり暖機をしない人なので・・

 ・・関係無いと言えば関係ないのですが・・

 ・・それでも、始動時のアイドルアップくらいは欲しいので・・

 ・・ファーストアイドリングの調整をしようと思います・・。

インタークーラー
 ・・僕の記憶によれば・・・

 ・・調整ネジはインタークーラーに隠れているはず・・

 ・・という事で、まずはインタークーラーを外します・・

 ・・まあ、ボルトとネジを外すだけですな・・

インタークーラー脱着
 ・・インタークーラー外しました・・

 ・・早速、場所を確認・・

 ・・・・・む~・・・(゜-゜ )

 ・・・・・おっ!・・ありました・・。

WAS.jpg ・・少々分かり辛いですが・・赤矢印の先のネジがそうです・・

 ・・ワックスアジャストスクリュー・・“WAS”・・だったかな・・?

 ・・たしかそんな名前です・・

 ・・コレを上手い事調整すれば・・・・・

 ・・ファーストアイドルアップするかも?・・です。

WAS調整 ・・早速調整します・・

 ・・アイドルアップさせたいので、左に回していくのですが・・

 ・・回し過ぎると、ネジが飛んでいきます・・(゜ロ゜) (ど、どこいった?)

 ・・なので、よく確認しながら調整します・・

 ・・本当はコレと同時にFASも調整するべきですが・・・・・

アイドルアップメーター
 
 ・・ふむ・・見事にアイドルアップしおった・・・(゜-゜)

 ・・これで一応・・冷間時のエンジン始動は安心かな・・?

FC3SBOP.jpg
 ・・アイドルアップしてくれないと・・・

 ・・しばらく自分でアクセル踏んでないといけないんで・・

 ・・毎回となると・・結構つらいんですな・・(-_-)

・・本日の作業時間・・約20分・・

・・今回は、ファーストアイドルをさせるための最も簡易的な方法をとりました・・

・・なので、明日になるとアイドルアップしないかもです・・・・・・・

・・本当は同時にFASも調整して、伝達カムの位置等もしっかりとやっておきたいんですが・・

・・まあとりあえず、目的は果たしたので・・・・・(゜ロ゜) (面倒なんだな?・・そうだろ!?)
スポンサーサイト



ちょっとした事・・

 ども、ブラックFCです・・。

・・タイトル通り、ちょっとした事ですが気になる事がありまして・・

今回は、それを改善しようと思います・・。

エアクリ周り
 ・・で・・そのちょっとした事とは・・

 ・・このアングルからは分かりませんが・・

 ・・エアクリーナーのあたりを覗き込むと・・・・・

カバー錆1
 ・・・・・コレです・・・・・

 ・・錆びてますな・・

 ・・何か・・箱形の物が・・錆びてますな・・(゜-゜) (ますな・・)

カバー錆2
 ・・詳しく確認する為、エアクリを外しました・・

 ・・箱だと思っていましたが・・カバー的な物ですな・・

 ・・どうやら、ボルト2本で留まっているようなので・・

 ・・取り外しは簡単そうです・・。

カバー外し
 ・・早速、外そうとしましたが・・

 ・・ボルトも錆びているようで・・・(゜ロ゜) (キャー!!)

 ・・慎重に任務にあたります・・。

カバー裏側
 ・・任務完了しました・・!

 ・・早速、裏側を確認します・・

 ・・何やら配線が・・!・・しかも・・恐怖のカプラーが!!

 ・・これは強敵です・・・・・・・何が強敵かというと・・・・・

 ・・・・・とにかく固いんです・・。

カプラー外し後
 ・・・・・と、思っていたら・・・・・

 ・・すんなり外れました・・・・・

 ・・以前、外せなくて苦労したのを思い出し・・

 ・・ビビり過ぎていたようです・・(-。-)y-゜゜ (はぁ?・・ビビってねぇし)

錆落とし前
 ・・とりあえず、取り外しに成功しました・・。

 ・・錆びの部分は・・錆びてボロボロ・・という訳ではなく・・・

 ・・磨いて錆びを落とせば何とかなりそうです・・・

サンドペーパー
 ・・なので・・サンドペーパーで磨いてみます・・・

 ・・凹凸があるので、手間が掛かりそうです・・・・

錆落とし後
 ・・・・・30分くらい磨いたでしょうか・・・・・

 ・・きりが無いので、路線変更します・・(゜ロ゜) (ありゃ!?)

 ・・磨いて綺麗にしても・・塗装したら見えないので・・・

 ・・現状で塗装しちゃいます・・。

マスキング
 ・・そうと決まればマスキング開始です・・

 ・・塗装したくない個所に貼り付けていきます・・

マスキング完了
 ・・マスキング完了しました・・

 ・・塗装色は・・・・・黒でいきます!・・(゜ロ゜) (やっぱり!)

黒塗装
 ・・塗装は、一度でやろうとせず・・

 ・・何度も塗り重ねる感じで・・・・・

 ・・吹き過ぎで垂れないようにも注意です・・。

塗装乾燥完了
 ・・塗装、乾燥完了しました・・・

 ・・当たり前ですが・・乾燥に時間かかりました・・(-_-)

 ・・まあこれで・・錆びも無くなり、錆び防止にもなるでしょう・・。

新旧ボルト
 ・・ちなみに・・・・・

 ・・錆びていたボルトも新しくします・・

 ・・これで安心ですな・・(^-^)

カバー塗装完了取付
 ・・後は・・外した時と逆の手順で取り付けます・・

 ・・う~む・・・なかなか良いじゃないか・・(゜-゜ )

エアクリ戻し
 ・・エアクリも戻して・・・・・

 ・・・・・見た目も良くなりました・・

 ・・まるで、新品パーツのようです・・(゜o゜) (言い過ぎだろ ・・)

FC3S210.jpg
 ・・少しずつ、気になる所は直しておりますが・・

 ・・言いだすときりがありません・・・

 ・・素人なので、ある程度の妥協は必要でしょうが・・・・・

・・本日の作業時間・・約3時間・・・

・・まあ、ほとんどが塗装の乾燥時間です・・・ハイ・・

・・みなさんも、錆びを見つけたら早めの修復を・・!・・(^-^)

エアクリーナー洗浄

 ども、ブラックFCです・・。

最近は仕事が忙しく、FCの相手をしてやれませんでしたが・・

今日は少しばかり時間ができたので・・

装着から一度もメンテナンスをしていない、エアクリーナーを洗浄しようと思います。

FC3S.jpg
 ・・とりあえずボンネットを開けて・・

 ・・エアクリを確認・・・・・

 ・・必要な工具を探ります・・。

エアクリ ・・・・・・・・・・

 ・・どうやら、プラスドライバーと六角レンチでO.Kのようです。

 ・・ずい分前に取り付けしたので忘れてますな・・

ラムエア1
 ・・眺めていても始まらないので・・

 ・・早速取り外しにかかります・・

 ・・目についたネジから外していきます・・。

ラムエア2
 ・・配管を留めているバンドネジも緩めます・・

 ・・別に外し方に順番なんかありません・・

 ・・注意点としては・・

 ・・ネジ山がなめらないようにする事でしょうか・・

ラムエアパイプ外し
 ・・ネジ類を外し終えたら・・

 ・・ゴム配管を外します・・・

 ・・まあ、引っ張るだけですな・・。

ラムエアカプラー1
 ・・おっと!

 ・・コレを忘れてはいけません・・

 ・・センサーカプラー・・

 ・・非常に外しにくいですが、これも外します・・。

ラムエア外し後
 ・・・・・ようやくエアクリを外しました・・。

 ・・この作業、やや中腰で行うので・・

 ・・結構疲れます・・(-_-)

本体側配管
 ・・ちなみに、FC側の配管にカバーをかけました・・。

 ・・作業をしている最中にゴミが入るのを防ぐためです・・

エアクリ六角レンチ
 ・・さてさて、お次は・・・・・

 ・・六角レンチを使い、エアクリ本体を分解します。

 ・・とにかく、フィルターの状態を確認するのが目的ですな・・

エアクリ分解完了
 ・・分解完了しました・・

 ・・左がエアフロメーター・・

 ・・右がエアフィルター・・ですな・・

エアクリ裏側
 ・・とりあえず、フィルター裏側をチェックです・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・・綺麗なもんですな・・(゜-゜)

 ・・まあ、しっかり集塵できているという事かな・・

エアクリ表側
 ・・で、・・問題の表側ですが・・

 ・・フィルターの溝部分に、ゴミがビッシリです・・

 ・・これは洗浄し甲斐がありそうです・・。

エアクリクリーナー
 ・・さて、洗浄にはこのクリーナーを使います・・

 ・・今回外したエアクリーナー・・

 ・・ラムエアインテークを購入した時に付属してました・・。

クリーナー説明書 ・・一応、説明書がありました・・

 ・・しかし、英語で書いてあります・・

 ・・「俺の英語力をなめるなよ・・」・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・さっぱり解らん・・(゜ロ゜)

クリーナー吹き付け1
 ・・まあ、こんなのは適当です・・

 ・・洗浄して乾かせば良いでしょう・・

 ・・ということで、バシバシ吹き付けます・・

 ・・遠慮しないでドンドン吹き付けます・・

クリーナー吹き付け2
 ・・反対側の狭い個所にも・・・・・

 ・・「くらえっ!」・・てな感じで・・

 ・・バシバシ吹き付けました・・。

フィルター汚れ液
 ・・ある程度洗浄し終わって、底を見ると・・

 ・・こんなにも汚れが・・!

 ・・真っ黒ですな・・

エアクリ乾燥
 ・・さあ、ここからは長期戦です・・

 ・・乾燥させなければいけません・・・

 ・・布等で拭き取ったとしても、乾燥させるべきでしょう・・

 ・・風通しの良い所で、3時間くらいかな?

フィルター洗浄後
 ・・そしてこれが・・

 ・・洗浄、乾燥後のフィルターです・・

 ・・溝の奥に、網目が見えるようになりました・・(^-^)

エアクリ組み付け
 ・・後は、各パーツの汚れをふき取って・・・・・

 ・・分解していたエアクリを組み付けます・・

エアクリ洗浄後装着
 ・・・・・んで、FC側に戻して・・・・・

 ・・完了ですな・・・(-。-)y-゜゜゜

 ・・もちろん、ネジ等の締め忘れに注意です・・!

エアクリ洗浄作業完了後FC
 ・・ラムエアインテークの場合・・・

 ・・フィルター周りのカバーが邪魔かと思いましたが・・・

 ・・そうでもなかったです・・

 ・・成せば成るというヤツですな・・

・・今回の作業時間は、約4時間・・・・・

・・やはり、フィルター乾燥に時間が掛かります・・

・・なので、車で出かける予定がある場合は、この作業は避けましょう・・

・・乾燥時間はその日の天候等に大きく左右されますので・・
プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム