FC2ブログ

晴天時の洗車

 ども、ブラックFCです・・。

皆さん、定期的に愛車を洗車していますか?

・・洗車ってただ車を洗うだけのように思うのですが・・・意外と難しいんですよね・・・

晴天
 ・・例えばこのように、とても天気が良い日の洗車・・・

 ・・正直これが一番難しい・・( 一一)

 ・・一見、「天気が良くて気持ちいいじゃん」・・

 ・・って思うかもしれませんが・・

 ・・油断していると・・・

ウォータースポット
 ・・・・・この様な状態に・・・

 ・・いわゆる、「ウォータースポット」というヤツです・・・

 ・・画像の状態はまだ症状が軽いですが・・・

 ・・コレを放置していると、このまま固着してしまいます・・

 ・・そして取れなくなってしまうのです・・・(´Д`)

FC728.jpg
 ・・でもだからって、「天気良いから洗車はしない」・・

 ・・という訳に行かない日もあるので・・・

 ・・僕がこういう日、どうしているかを紹介します・・。

 ・・まあただ急いで洗車をするだけなのですが・・・( ̄ー ̄)

洗車道具
 ・・用意する物は・・・

 ・・バケツに水、洗車用スポンジ、それと拭き取りタオルに・・

 ・・液体コーティング剤です・・・・・ワックスはダメです・・

 ・・この条件下でワックスを使用すると、まず失敗します。

 ・・強い日差しにより「ムラ」になります・・・

ルーフ洗車 ・・では早速洗車にかかりますが・・・

 ・・ホースで水をジャバジャバかけたりしたらいけません・・・

 ・・そんな事をしたら、ウォータースポットが増殖します・・。

 ・・スポンジに水を吸わせて・・・

 ・・ルーフから部分的に例えばフロント→サイドと行います・・

ルーフ洗車1
 ・・という訳で、まずはルーフに集中します・・

 ・・スポンジで水洗いした後・・・

 ・・すぐにコーティング剤を吹き付けます・・・

 ・・そして拭き取りように用意したタオルで・・

 ・・水滴と一緒に拭き取ると・・・

ルーフ洗車2
 ・・このようにピカピカになります・・・

 ・・ここで拭き取るのが遅いと、水滴跡が残ってしまいます。

 ・・基本的にコレの繰り返しです・・・

 ・・・・・ルーフが終了したら次の部位に移行します・・

フロントガラス洗車
 ・・フロントガラスも同じように洗います・・

 ・・夏のこの時期は水滴の蒸発が早いので・・・

 ・・各部位ごとに洗車しないと拭き取りが間に合わないのです。

 ・・だからホースで「ジャバジャバ」はお薦めしません・・

リアガラス洗車
 ・・続いてリアガラス・・・・・

 ・・結構汚れていますが・・・

リアガラス洗車1
 ・・ハイっ!・・このように・・!

 ・・ピカピカです・・・(´▽`)

リアバンパー洗車
 ・・先ほど汚れていたリアバンパー付近も・・・

 ・・洗浄完了しました・・

FC7282.jpg
 ・・ぐるっと車体を一周したら・・・

 ・・洗車完了です・・・(^-^)

・・本日の作業時間・・約20分・・・

・・これくらいの時間なら、何かの合間にできそうでしょ?

・・・途中で少し触れましたが、今日のような晴天時にワックスは難しいです・・。

・・ワックスをかける場合は、天気が曇りの日もしくはガレージ等、直射日光を避けられる状況が良いです。
スポンサーサイト



え?・・それだけ?

 ども、ブラックFCです・・。

少し前にFCの車体後方からのキシミ音が気になり、グリスアップにて対応していたのですが・・・

今度は車体後方から別の異音が鳴り始めました・・・(-_-)

・・・走行中に段差に差し掛かると・・「ガシャン!」・・という結構派手な音が!!

FC後方
 ・・とにかく、今までに無い異音なので・・・

 ・・早急に原因究明です!・・・( ゚Д゚) (何か致命的な事に ・・?)

リアゲート1
 ・・まずはリアゲートのストライカー部分・・・

 ・・手で強めに揺すってみましたが・・・

 ・・特にガタつき等は出ていません・・・

リアゲートダンパー
 ・・続いてダンパー部分・・・

 ・・同じように揺すったりしましたが・・・

 ・・問題無し・・・(-_-)

ストライカー受け口
 ・・ひょっとしてストライカー受け口の粉砕骨折・・?

 ・・・・・では無かったです・・(´▽`) (良かった ~)

 ・・・・・う~む・・ではいったい何が原因なのか・・・(-_-)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・・・む・・むむっ・・!?

スペアタイヤ収納1
 ・・・・・・・・これは・・?

 ・・スペアタイヤの・・・・・収納・・・

 ・・・・・・・・まさか・・・?

スペアタイヤ収納2
 ・・・・・・・・・・

 ・・そのまさかに賭けてみますか・・( ̄ー ̄)

 ・・どれどれ・・・

スペアタイヤ1
 ・・・オープン!!

 ・・一見、問題無いように見えますが・・・

スペアタイヤ留めネジ
 ・・スペアタイヤの固定ネジがゆるゆるでした・・!

 ・・「おおっ!回る回る!!」・・

FC720.jpg
 ・・ハイ!・・治りました・・(^-^)

 ・・( ゚Д゚) (え?・・それだけ?)

 ・・それだけでした・・

 ・・あの「ガシャン!」はスペアタイヤが跳ねていたんですな・・

・・スペアタイヤは留めネジによって物理的に留めてあるので、振動によってゆるんだのでしょう・・

・・今後、車体後方から異音が発生した場合・・・

・・とりあえずココを疑ってみても良いかもしれませんね・・何と言っても簡単です!!・・(´▽`)

インタークーラー洗浄

 ども、ブラックFCです・・。

今日は久々に朝から天気が良いです・・

気温も30℃前後になるとの事・・・

・・・気温が高くなってくるといろいろ大変なんです・・・ロータリー乗りは・・・(´Д`) (はふ~・・)

FC771.jpg
 ・・という訳で今回は熱対策という事で・・

 ・・インタークーラーを洗浄しようと思います・・。

インタークーラー脱着1
 ・・早速インタークーラーを外しにかかります・・

 ・・外すのは割と簡単です・・

 ・・プラスドライバーでネジ2本と・・・

インタークーラー脱着2
 ・・メガネレンチでボルトネジ4本を外せばO.Kです・・

インタークーラー洗浄前
 ・・ハイッ!・・外れました・・。

 ・・インタークーラーの脱着は覚えておいて損は無いです・・

 ・・エンジン周りの作業で頻繁に外す機会がありますので・・

配管テープ
 ・・おっと、インタークーラー外したら・・・

 ・・配管にテープで蓋をしておきます・・・

 ・・ゴミとか入り込んだら嫌ですので・・・

クリーナー1
 ・・で、インタークーラーを洗浄するのですが・・・

 ・・僕はパーツクリーナーを用意しました・・・

 ・・普通は灯油やホワイトガソリンを使用するようですが・・・

 ・・要は洗浄機能と揮発性があれば良いでしょう・・多分・・・

クリーナー2 ・・では洗浄開始!

 ・・インタークーラー内部へクリーナーをたっぷり噴射・・

 ・・これは直接汚れに吹かなくてもO.Kです・・

 ・・内部に洗浄液を溜めておいて・・・

 ・・手動で「シェイク!」するのです・・・

クリーナー3
 ・・・・・・・・・・「シェイク!」完了後・・・

 ・・中にはブラックコーヒーが・・・・・

 ・・( ゚Д゚) (コーヒーメーカーやったんか!?)

クリーナー4
 ・・だいたいクリーナーをまるまる1本使用しました・・

 ・・汚れが出てこなくなるまで繰り返します・・・

インタークーラー乾燥
 ・・んで・・乾燥させます・・・

 ・・揮発性の高いのがパーツクリーナーですので・・・

 ・・そんなに時間はかかりません・・・(^-^)

インタークーラー装着
 ・・乾燥後、インタークーラーを装着して完了です・・

 ・・乾燥後でもクリーナーの匂いは残ってますな・・(´ー`)

・・本日の作業時間・・約2時間・・・半分は乾燥時間です・・・

・・このインタークーラー洗浄作業・・

・・簡単な上に汚れがどんどん出てくるので、何かちょっと楽しいです・・(´▽`)

・・またやろうっと・・!
プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム