FC2ブログ

ナイス!・・違和感!

 ども、ブラックFCです・・。

先日、仕事を終えて帰宅したとき・・・・・ふとヘッドライトに違和感を覚えました。

・・・で、降りて確認すると・・・

FCヘッドライト確認1
 ・・フラッシュで分かりづらいですが・・・

 ・・運転席側のライトが切れてました・・・(´Д`)

 ・・いや~・・気付かないもんですね~・・

 ・・ナイス!・・違和感!

リトラアップ
 ・・という事で次の日、早速交換作業です・・・

 ・・まずは画像の位置にあるスイッチ・・・

 ・・これを時計回りにひねります・・・・・

 ・・・・・すると・・

リトラアップ2
 ・・この様に・・リトラがアップします・・・

 ・・ライトは点きません・・

 ・・交換作業時などに使用するスイッチです・・

バッテリーOFF
 ・・とりあえずバッテリーマイナスを外しておきます・・・

 ・・電装系を触る時の基本ですね・・・(^-^)

リトラ1
 ・・で、リトラを覆っているカバーを外します・・

 ・・カバーはネジで留めてあるだけです・・・

 ・・左右に3つずつ・・計6個あります・・・

リトラカバーネジ外し
 ・・まあ、別に気を付ける所などはありません・・

 ・・とにかくネジを外してしまえば・・・・・

リトラカバー外し
 ・・こんな風に外れます・・・

 ・・カバーは上下2分割です・・

ライト本体ネジ
 ・・カバーを外したら・・・

 ・・お次はライト本体を留めてあるネジを外します・・・

 ・・このネジは非常に小さいので落とさないように注意です・・

 ・・全部で4つです・・・

リトラ2
 ・・すると、ライト本体を手前に引っ張れるようになります・・

 ・・後はライトの後ろにあるカプラーを外せばO.Kです・・・・・

ライト本体1
 ・・ハイッ・・外れました・・・

 ・・んで、ライト本体の首についているゴムカバーを外すと・・・

旧ヘッドバルブ ・・この様に、旧バルブを取り外す事が出来ます・・・

 ・・後は新品と交換するだけですが・・・

 ・・素手でバルブ部分には触れないようにしましょう・・

 ・・バルブ(ガラス)部分は油分が付着すると・・・

 ・・点灯時に加熱してしまい、最悪破裂したりするみたいです・・

リトラ組み付け
 ・・交換したら逆の手順で組み付けるだけです・・・

 ・・それでは早速、「ライトON!」・・・・・「あれ?」・・・

 ・・「点かない?」・・・( ゚Д゚) (ガーン!!)

 ・・・・・と思ったらマイナス端子外したままでした・・・・・

 ・・(´Д`) (あいたた ~)

ライトON
 ・・マイナスを取り付けて・・・

 ・・「ライトON!」・・・・・

 ・・うむ・・バッチリである・・・( ̄ー ̄)

・・本日の作業時間・・約40分・・・

・・もちろん助手席側も交換しました・・・

・・作業自体は「外して付けるだけ」の単純作業なのですが・・・

・・注意点として、「ヘッドユニットが社外品じゃないとバルブ交換が出来ない」という事・・・

・・つまり、ノーマルのリトラクタブルヘッドライトのままだとヘッドユニットごと購入するはめに・・・

・・なので早めに社外品へ交換した方が良いかもしれませんね・・・
スポンサーサイト



FRの宿命

 ども、ブラックFCです・・。

・・一応、人並みにお盆休みに突入して家でのんびりしていたのですが・・・

・・前々からやろうと思っていて放置していた作業を思い出しました・・( ゚Д゚) (ハッ!そういえば!)

FCリア付近1
 ・・それは・・FR車の宿命ともいえる現象なのですが・・・

 ・・リアタイヤの後ろ付近・・・

 ・・いわゆる「マッドガード」的な物に発生します・・・

リアマッドガード1 ・・コレです、コレ・・・

 ・・タイヤの後ろのエアロ塗装ですが・・・

 ・・飛び石などによって剥がれてしまっています・・・(´Д`)

 ・・元々の下地が白色なので非常に目立ってしまいます・・

 ・・今回はこれを何とかしようと思います・・

ジャッキアップ1
 ・・まずはタイヤを外すためジャッキアップします・・・

 ・・当然ですが、安全を考慮して馬を掛けます・・・

リアエアロ確認
 ・・タイヤを外して改めて確認・・・

 ・・・・・う~む・・・・・結構酷いですな・・・

 ・・このまま放っておくと真っ白になるのか・・?

サンドペーパー
 ・・まっ・・それまで待てませんので・・・

 ・・自分で真っ白にします・・・

 ・・用意したのはサンドペーパー・・・

 ・・コレで地道に塗装を剥いじゃいます・・・

塗装はがし後 ・・・・・( ̄▽ ̄;) (・・し・・しんどい・・・)

 ・・この作業・・・相当疲れます・・・・

 ・・約30分磨き続けてこんな感じ・・・

 ・・腕が疲れてきたらマスキングに移行・・・

 ・・これを繰り返しました・・・

マスキング
 ・・・・・で、磨き終わると同時にマスキングも終了・・・

 ・・ふふふっ・・この計算された時間の使い方・・(-。-)y-゜゜゜

 ・・・何せ暑いので・・・・・

 ・・のんびりしているとこちらが持ちません・・・(;´Д`)

塗装材料
 ・・いよいよ塗装を施します・・・

 ・・今回の塗装作業には、この3つを用意しました・・

 ・・ブラックの塗料とウレタンクリアー、そして「ボカシ剤」・・

 ・・このボカシ剤で旧塗料との境目をなくしてしまうのです・・

黒塗装
 ・・早速塗装開始・・・

 ・・端から順番に薄く塗り重ねる感じで・・・

 ・・塗装面が意外といびつなので垂れないように注意です・・

ボカシ剤
 ・・塗装したら完全乾燥の前に「ボカシ剤」です・・・

 ・・コレを旧塗装面との境目に吹き付けます・・・

 ・・と言ってもよくわかりません・・適当です・・・( ̄ー ̄)

ウレタンクリアー
 ・・そしてコレ、「ウレタンクリアー」・・・

 ・・結局何が重要かと言うと・・これが一番重要です・・・

 ・・コレでボディにシールドを貼る訳です・・・

 ・・なので入念に、何回も塗り重ねました・・・

リアエアロ再塗装後 ・・画像からはよく解りませんが・・・

 ・・正直・・・・・粗いです・・・・・( ゚Д゚) (適当さ!)

 ・・完璧とは言い難いです・・・

 ・・がっ!・・これで良いのです・・!

 ・・「自分でやる」とはこういう事なのです・・(´▽`) (スゲェ妥協)

FCリア後方
 ・・後はタイヤ戻して作業終了・・・

 ・・ふう~・・・暑かった・・(;´Д`)・・

 ・・この後は乾燥時間ですので、どこにも行けません・・

 ・・まあ暑くて出かける気にもなりませんが・・・

・・本日の作業時間・・約4時間・・・

・・結局塗装するとなると、塗装面の調整やマスキング・・乾燥時間等、相当な時間を要します・・

・・結構粗目に作業しても4時間掛かりましたので・・・

・・丁寧に仕上げたい場合は、半日つぶれちゃいますね・・・( ̄▽ ̄)

買ってすぐ斬鉄剣・・・

 ども、ブラックFCです・・。

・・今日も朝から快晴です・・・

快晴
 ・・・・・あ・・暑い・・・(´Д`)・・

 ・・こんな日は何もしたくないのですが・・・

 ・・数日前にFCのパーツを注文していまして・・

 ・・それが先日届きましたので・・・(^-^)

FCリア1
 ・・今日はそれの取り付けです・・

 ・・パーツはリアエクステリアに関係する物ですが・・

バンパー焼け
 ・・購入のきっかけになったのが、コレ・・・

 ・・マフラー熱によってバンパーが溶けていますね・・・

 ・・で、コレをどうにかしようという事で・・・

バンパーガード1
 ・・「バンパーガード」を購入しました・・

 ・・コレでマフラー熱を遮断しようという考えです・・

 ・・ちなみに材質は「カーボン」で・・

 ・・もちろん、FC専用設計です・・

バンパーガード仮組
 ・・で早速、完成後のイメージをつかもうと仮組み・・

 ・・ふむふむ・・なるほど・・・

 ・・カーボンルックがなかなかオシャレではないか・・・

 ・・・・・・・・んん?

バンパーガード2
 ・・こっ・・これは!?・・

 ・・エ・・エアロと接触している!!・・( ゚Д゚) (何だとぅ!)

 ・・専用設計なので当然装着できるものだと思っていました・・

 ・・・・・さあ・・緊急作戦会議です・・・( ̄ー ̄)

バンパーガード3
 ・・・・・・・・作戦会議の結果・・・・・

 ・・マスキングテープを含んだ左の箇所を切断する事に・・

 ・・そうです・・「斬鉄剣」です・・・( ゚Д゚) (買ったとこなのに ・・)

バンパーガード切断
 ・・そうと決まれば早速・・・

 ・・糸ノコで「ガシガシ」切っちゃいます・・・

 ・・切れ味ではなくて・・・

 ・・この思いきりの良さが「斬鉄剣」ですな・・・( ̄▽ ̄)

バンパーガード切断2
 ・・切断完了しました・・

 ・・買ってすぐに切断するというこの暴挙・・・ゆるせ・・(-_-)

バンパーガード仮組2
 ・・で・・何事も無かったかのように再び仮組み・・・

 ・・ふむ・・今度こそピッタシ・・・(^-^)

マスキングテープ貼り付け
 ・・次に、一度取り外します・・

 ・・そして外側にマスキングテープを貼り付けます・・・

ドリル穴位置決め
 ・・それからマジックで均等に印をつけます・・・

 ・・ここにドリルで穴を開けるのです・・

ドリル穴開け
 ・・位置が決まったらドリルで穴を開けます・・

 ・・僕は全部で7箇所に穴を開けました・・

FC側穴開け
 ・・お次に、バンパーガードをもう一度仮組みして・・

 ・・開けた穴から、FC本体に少しだけ印をつけます・・・

FC側穴開け2
 ・・バンパーガードを外して・・

 ・・印をつけた所をドリルでくり抜けば・・・

 ・・準備完了です・・・

リベット1
 ・・ここで「リベット」の登場です・・

 ・・バンパー裏等、ボルト留めが不可能な箇所であっても・・・

 ・・リベットであれば固定が可能になります・・

リベット2
 ・・このリベットを、開けた穴に差し込みます・・・

リベッター1
 ・・そして次に、「リベッター」を使います・・

 ・・これも非常に便利な道具なので持ってて損はありません・・

 ・・量販店等に売ってます・・(^-^)

リベッター2
 ・・このリベッターをリベットの外側の棒に差し込みます・・

 ・・隙間ができないように・・・

 ・・FC本体側に押し付ける感じです・・

リベッター3
 ・・そして、リベッターのハンドルを・・

 ・・「グッ」と締め付けます・・・

 ・・すると・・・・・

リベッター4
 ・・・・・「バチンッ」・・とこの様な状態になります・・

 ・・こちら側からは見えませんが・・・

 ・・バンパーの裏側に「かえし」が出来ています・・

 ・・これにより固定する仕組みなのです・・

 ・・いや~・・考えた人は天才ですな・・・(´▽`)

バンパーガード完成
 ・・んで・・あっと言う間に取り付け完了です・・・

 ・・これでバンパーのマフラー焼けも軽減されるでしょう・・

バンパーガード4
 ・・反対側は必要ないのですが・・

 ・・まあ、ドレスアップ的な意味合いで取り付けました。

FCリア2
 ・・最後に後ろから確認・・・

 ・・う~む・・・・・シブイではないか・・・(-。-)y-゜゜゜

・・本日の作業時間・・約2時間・・・

・・バンパーガードがエアロと重なった時は焦りましたが・・・何とかなりました・・・(´ー`)

・・リベット留めではなく、両面テープでという方法もありますが・・・

・・「車から降りて確認したら、外れて無くなっていた」・・とか笑えませんからね・・・(>_<)
プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム