FC2ブログ

エンジンルーム点検

 ども、ブラックFCです・・。

・・今回は、しばらく実施していない「エンジンルームの点検」をやりたいと思います・・。

一週間ほど前にFCで遠出したので、丁度良いタイミングかと思いまして・・( ̄ー ̄)

エンジンルーム点検1
 ・・もちろん点検はエンジンが冷えてる時に行います・・

 ・・まあ点検と言っても・・

 ・・ボンネット開けて、目視でチェックするくらいですけどね・・

エンジンルーム点検2
 ・・とりあえずエンジンオイルから・・

 ・・チェックするには助手席側のこの位置・・

 ・・黄色い、円形の取っ手がついた棒を引き抜きます・・

 ・・棒の先の方の「MAX」位置がオイルで濡れていれば・・

 ・・とりあえず「量」はO.Kです・・

エンジンルーム点検3
 ・・あとは白い布などにオイルをつけてみて・・

 ・・汚れや臭いを確認・・

 ・・鉄粉が混ざって「真っ黒」なんて時は要交換ですよ・・

エンジンルーム点検4
 ・・お次は「ブレーキフリュード」量を確認・・

 ・・これは少々液面が下がっていても継ぎ足してはいけません・・

 ・・液面の減少量は、ブレーキパッドの擦り減った量なので・・

 ・・パッドの交換時期を見失います・・

 ・・明らかに減るペースが早い場合は別ですが・・・

エンジンルーム点検5
 ・・んで、クーラントのチェックでサブタンクを確認・・

 ・・MAX位置から減ってるようなら継ぎ足しておきましょう・・

 ・・ラジエターやその他補器類が正常なら・・

 ・・エンジンが冷えた状態の液面はそんなに変化しません・・

エンジンルーム点検6
 ・・続いて、ラジエターキャップを外してクーラント量を確認・・

 ・・もちろん、「エンジンが冷えた状態」ですよ・・( ̄▽ ̄)

 ・・でないとクーラントが噴出して大やけどします・・(´Д`)

 ・・これがキャップを開ける度に減ってるようなら・・・

 ・・漏れてます・・・それか「水喰いエンジン」・・( ゚Д゚) (こ、こえー!)

エンジンルーム点検7
 ・・さて・・キャップを閉めますか・・・・・ん?・・(´ー`)

 ・・・・・・・・むう・・キャップのゴムパッキンが破損している・・

 ・・パッキンだけ交換したいが・・・

 ・・そんなもの常備してないし・・・(´Д`)

エンジンルーム点検8
 ・・という訳で、ここは強化品で対応・・・

 ・・圧が0.1上がっちゃうけど、問題無いでしょう・・・( ̄▽ ̄)

エンジンルーム点検9
 ・・早速、装着!・・

 ・・う~む・・カッコイイ・・(´▽`)

エンジンルーム点検10
 ・・他にも点検個所はたくさんありますが・・・

 ・・とりあえず簡単に点検できるのはこんな感じかな・・

・・本日の作業時間・・約15分・・

・・「点検なんてしなくても」と思うかもしれませんが・・そうはいきません!・・特にRX-7は・・。

・・今回の場合でも、あのままキャップのゴムパッキンが外れてしまっていたら・・・

・・最悪の場合、クーラントが漏れ出してオーバーヒート・・そしてエンジンブロー・・(´▽`)

・・そう、大きなトラブルは・・小さなトラブルの積み重ねなんですね・・( ̄ー ̄)
スポンサーサイト



日頃の成果・・

 ども、ブラックFCです・・。

今日は本当に天気の良い気持ちの良い1日でした。

こんな日に家で大人しくしていては勿体ないですね・・

・・日頃のメンテナンスの成果を発揮する時です・・( ̄ー ̄)

ドライブ3161
 ・・という訳で、FC君でドライブに出掛ける事にしました・・

 ・・というかもう出掛けちゃってますが・・

ドライブ3162
 ・・海岸通りを抜けて山間の道へ・・・

 ・・本当に天気が良いですな・・

 ・・気候も暖かいし・・(^-^)

ドライブ3163
 ・・しばらく走ると左に大きな河川が見えてきました・・

 ・・河川沿いを走って行き・・・

ドライブ3164
 ・・橋を渡ったので、河川が右側に・・

 ・・そんな事を繰り返しながら走って行くと・・・

ドライブ3165
 ・・「道の駅」に到着・・

 ・・ちょっとコーヒーブレイクであります・・・(-。-)y-゜゜

ドライブ3166
 ・・FCを駐車して・・

 ・・建物の方に歩いて行くと・・・

ドライブ3167
 ・・こんな物が・・・( ゚Д゚) (!?)

 ・・「電気スタンド」・・・

 ・・なるほど・・少しずつ普及しているんだな~・・(´ー`)

ドライブ3168
 ・・休憩した後・・

 ・・ドライブ再開・・!

 ・・「遅れを取り返すぜ!」・・( `ー´)ノ

 ・・・・・まあ誰とも張り合ってませんが・・( `ー´)ノ (・・・・・)

ドライブ3169
 ・・とりあえずFC発進!・・・

 ・・・・・・・・う~む・・大自然・・・( ̄▽ ̄)

ドライブ31610
 ・・・・・どんどん谷が深くなっていくな・・・

 ・・車も少ないので、寂しいくらいだ・・・

ドライブ31611
 ・・結構・・人が住んでるんだな・・

 ・・ちらほら家が見える・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・む!?・・・・・・・( `ー´) (どした?)

ドライブ31612
 ・・と、ここである物を発見しFCを駐車・・

 ・・・・・・・

ドライブ31613
 ・・・・・なるほど・・コレが「椿山ダム」か・・

 ・・そういえばさっきから看板が出てたな・・・

 ・・小学生のころ社会見学に来たような来てないような・・

ドライブ31614
 ・・一応、ダムの上流側の写真・・

 ・・結構な貯水量だなこりゃ・・・

ドライブ31615
 ・・再びドライブ再開・・

 ・・しかし車が無い・・・・・

 ・・山間部にロータリーサウンドだけが響いている・・( ̄▽ ̄)

ドライブ31616
 ・・まっ、気持ち良く走れていいけどね~・・(´▽`)

 ・・・・・それからさらに・・30分程走り続けると・・・

ドライブ31617
 ・・ココに到着・・!

 ・・「日本三大美人の湯・龍神温泉」・・

 ・・免許取りたての頃・・・

 ・・友達数人と家の車でよく来たっけ・・・

 ・・懐かしいな~・・(´▽`)

ドライブ31618
 ・・さて!・・

 ・・暗くなる前に帰りますか・・

 ・・道の駅でお土産でも買ってくかな・・

・・普段はFCのメンテやパーツ取り付けばかりで、あまり出掛けないのですが・・・

・・今日は本当に気持ち良くドライブ出来ました・・

・・それもこれも、日頃のメンテナンスのおかげですな・・

・・途中で止まっちゃったら、シャレになりませんからね・・( ̄▽ ̄)

点火コイルインプレッション

 ども、ブラックFCです・・。

・・少し前に、点火コイル・・いわゆるイグニッションコイルを新品に交換しました。

あれから二週間ほどFCを乗り回しましたので、本日はそのインプレです・・(^-^)

点火コイルインプレ1
 ・・まず最初に気が付いたのが・・

 ・・「エンジンの掛かりが良い」という事です・・(^-^)

 ・・プラグに電力を送っている基を新品にした訳ですので・・

 ・・あたり前と言えばあたり前なのですが・・

 ・・何にせよロータリーにとって一発始動は有り難いです・・

点火コイルインプレ2
 ・・運転した感じは・・表現が難しいのですが・・

 ・・「車体が軽い感じ」ですかね・・(´▽`)

 ・・速くなった・・という感じでは無く・・

 ・・「以前より楽に車が前に進む」・・みたいな?・・( ̄▽ ̄)

 ・・まあ調子が良いという事ですな・・(´ー`)

点火コイルインプレ3
 ・・コイル交換前にかぶったりしていたプラグも・・

 ・・交換後は問題無し・・

 ・・う~む・・綺麗なもんだ・・( ̄ー ̄)

点火コイルインプレ4
 ・・点火コイルは、L側にふたつ、T側にふたつ・・

 ・・計4つのプラグコードを繋げるホールがあります・・

 ・・プラグに力を与えているのは点火コイルな訳で・・・

 ・・これが弱ると、プラグがかぶったり、すぐ真っ黒になったり・・

 ・・非常に大事なパーツなのです・・・

点火コイルインプレ5
 ・・あと、燃費なのですが・・

 ・・大きな変化があった訳では無いので・・

 ・・はっきりとは解りませんが・・

 ・・良くはなっても悪くなる事は無いでしょう・・

・・古い車に乗っている方なら解るでしょうが・・

・・FCのように純正パーツが弱っている車両は、それを新品に換えるだけでかなり効果が期待できます・・

・・今回のように外見が変化しないパーツは後回しになりがちですが・・

・・「車が元気に走る」という事を考えた場合・・優先的に交換すべきパーツですな・・(´▽`)
プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム