fc2ブログ

ラジエーター

純正水温計 ・・左のこの画像・・・
 真ん中下に、水温計があるでしょ・・。
 FC純正の水温計ってのは曖昧なもので
 真夏の暑い時期でも、街乗りしている程度なら
 “ビタッ”と、この位置・・・・

 少しくらい温度が上昇していても・・・・
 “ビタッ”と、この位置なんです・・・。

・・・で、本題に入りますと・・・・
・・上がった事があるんですよ・・・水温の針が・・・・画像の通常位置から・・・・

1ヶ月以上前でしょうか・・・仕事を終えて、いつもの道を帰っている時に、ふと水温計に目をやると・・・
水平位置より少し上・・・(゜o゜) (おぉ・・初めて見た ・・
・・・「あら、ヤベッ!」・・てな事を言ってると・・・あっという間で・・
目で見ていて、針が上昇していくのが分かるほどでした・・。

すぐに、近くにあった公園の駐車場に停車して、エンジンを止め、ボンネットを開けてみました・・・。
・・・・クーラント・・漏れ漏れでした・・・。
水温上昇による圧力増加で、アッパーホースやロアホ―スの継ぎ目から・・・・

・・原因は・・その出来事の数日前に、自分でクーラントを交換した時の“エア抜き”です・・・・。
エア抜き、したんですけどね・・「・・あれ?あんまり出てこねぇな・・・」てな感じで・・・。
・・・・ハイ・・サボりました・・・<(_ _)> (あ~ ・・やあ~ても~た ~ ・・

クーラント
 積んであったんですよ・・・クーラント・・・・
 補充せにゃいかんだろうと思って・・・

 にもかかわらず・・・・<(_ _)> (やあ~ても~た ~Ⅱ

結果、エアをかんで水温上昇。
そしてクーラント噴射・・・・。
20年間、働き続けて来たであろうラジエーターに止めを刺してしまいました・・。

・・・でもね・・これくらいで落ち込んでるようじゃ・・・・

セブンのオーナーは務まらんのです!!(-。-)y-゜゜゜(は?・・水温上昇?・・何の事やら・・

koyoラジ
 ・・後日、FCへのお詫びの意味も含め・・

 KOYOさんの銅3層ラジエーターを導入しました。
 もちろん、エア抜きもしっかりと。
 
 「悪かったな・・FC・・」

 って言いながらボンネットに手を置いたのを覚えています。

今回、自分のミスから起こったトラブルでしたので・・・・
エンジンや、その他の補機類にダメージを与えてしまった事は心底悔やみました・・。
みなさんも、日頃のメンテナンスは欠かさないようにしてください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム