fc2ブログ

エアフロメーター

 ども、ブラックFCです。
みなさん、エアフロメーターってご存知ですか?
まあ、自分も人に説明できるほど詳しくはないんですが・・・。
簡単に言いますと、エアクリーナーからの吸入空気量を測定するセンサーです・・。
エアフロメーター内部に、弁というか蓋みたいな物がありまして・・・吸い込んだ空気量による蓋の移動量をCPUが読み取り、燃料噴射量や点火時期にまで影響を与えているとか・・・・。

・・・・これって・・“すげぇ!”って言う前に・・“恐ろしい”ですよね・・・・。
つまり、エアフロメーターが故障したら・・・・・・・・
・・アクセル踏み込んでも加速しないとか?・・・・・・・(゜ロ゜) (そ、そんなのスポーツカーじゃねえ!

エアフロクリーナー
 と言う訳で、エアフロメーターを掃除しようと思い
 CAR用品店で“エアフロクリーン”なる物を購入しました。

エアクリエアフロ ・・・で、さっそく、エアクリーナーとエアフロメーターを外します。

 左はエアクリーナーとエアフロメーターがくっついた状態です。

 ・・ふたつを分解します・・・・

 工具は、メガネレンチとプラスドライバーがあれば十分かと。

エアフロメーター1 分解完了!

 ・・そして・・・これが・・・・

 恐怖の“エアフロメーター”ですな・・・・
 ・・・・・\(゜ロ゜)/(悪魔じゃ!悪魔が降臨しよった~

 それでは、さっそくクリーナーで・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・ん?・・・・おや?

エアフロメーター2
 ・・・・・・・あら?・・・あらら?
 ・・・・・ひょっとして・・密閉されてる・・・・?(゜-゜) (マジか?

 ・・よく分かりませんが・・・・
 ・・クリーナーでどうこう出来る代物ではないような・・

 ・・・・これは・・・・・
 ・・完全な・・勉強不足ですな・・・・・。

という事で・・・・・
今回の作業は、失敗に終わりました・・・・(-_-) (無念・・)

まあ、エアフロメーターの調子が悪くなったり、故障したら、潔く交換ですな・・・・。

おそらく、掃除したからといって復活する物ではないと思います・・。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム