FC2ブログ

プラグ

使用済プラグ ども、ブラックFCです。

 左のこの画像、何だか分かります?

 ・・・これは、使い古したプラグの山です・・。

 ロータリー乗りにとって必須科目となるプラグ交換・・。
 しかも、その頻度たるや・・・・・・・・
 レシプロエンジンの比ではありません。

古BUR9EQ
 これが、お勤めを果たしたプラグ・・・・
 ノーマルの“BUR9EQ”です・・・・
 この状態で、約5000Kmしか使用していません・・。

 ・・・ハイ、限界です・・・・・
 5000kmなら、まだ・・・と言う人もいるかと思いますが・・
 ・・“ロータリー”の場合は・・限界です・・・・

そもそも、レシプロエンジンと比べると、プラグの点火回数が違います・・。
レシプロエンジン(4サイクル)が、クランク2回転に1回点火しているのに対し・・・ロータリーエンジンは、1回転に1回点火しているので・・単純に2倍の点火数・・・・
さらに、ロータリーのプラグには、T側(上側)と、L側(下側)があるんですが・・・L側の点火回数がT側の2倍・・・・
さらにさらに、点火回数が多いという事は、燃焼温度も高いので・・・・・・・・
プラグ電極の消耗も早い・・という訳ですな・・・・・(-。-)y-゜゜゜(じゃ、しょうがねえやなぁ

ショートプラグレンチ しかも、いざ交換となると・・
 左のような、ショートレンチを片手に持ち・・・・
 狭~い、プラグ差し込み口まで腕を突っ込むんですな・・・・

 当然、目視は困難なので・・手探りで作業を行うのです・・・

 つまり・・・頻繁に行わないといけない作業なのに・・・・

 非常に面倒なのです・・(-_-) (あ~やってらんね・・

使用済イリジウム ・・で、少しでも交換サイクルを長く出来ないかなぁと・・・・
 試してみたのが・・左の画像のプラグ・・・・
 ・・品番が違うでしょ?
 このプラグ・・“RX-8”用のプラグなんですな・・
 しかも“イリジウム”!!
 まあ、いわゆる流用ってやつですな・・・・
 交換してみて、アイドリング安定・燃費・トルク感が上昇!
 耐久性も約8000kmは軽くいけるかと・・・・・
 ・・(゜ロ゜) (す、すごいやないかい!

・・しか~し・・・・ここで大きな問題が・・・・・
・・それは・・値段・・・・・
なんと、FC用ノーマルプラグの2倍以上・・・・・(゜-゜) (す、すごいやないかい!

・・・・悩みどころです・・・・でもたしかに“物”はいいんです・・
値段をとるか・・・・性能をとるか・・・・

・・また眠れぬ夜が来そうです・・(-_-)zzz (・・・熟睡
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム