FC2ブログ

エアクリーナー

 ども、ブラックFCです・・。

毎日のこの暑さで、少しばかりまいっておりますが・・・

・・それ以上に、FCのエンジンルーム内の温度は上昇・・・

・・エアクリーナーの吸気温度は、さぞ高かろう・・・と・・・

・・こうなってくると、以前にも言った通り・・・じっとしていてはいかんのです!

ロータリー乗りは!・・・・(`^´) (出陣!!

ラムエアインテークシステム ・・という訳で、今回の作業はコレ・・。

 “オートエクゼ・ラムエアインテークシステム”の取り付け。

 吸入空気量増加による、トルク・レスポンスのアップ!

 そしてなにより、遮熱板の採用で熱風を抑制!

 ・・まさに、エアクリーナーの完成型ですな・・(-。-)y-゜゜゜

旧エアクリ
 ・・では早速、旧エアクリを外します・・。

 ・・上部のホースバンドと、エアフロとの接続バンド・・・

 それと、エアクリ全体を持ち上げているステー・・・・・

 おっと、エアフロに接続してあるカプラーを忘れてはいけません!

エアクリ工具
 ・・作業に必要な工具は、この二つと・・・・

 ・・画像に映ってないですが・・・六角レンチ・・。

 ・・まあ、それぐらいあれば・・・

旧エアクリ脱着後
 ・・・・・取り外し完了!

 ・・取り外す際に、多少エアクリを引っ張る事になるので・・・

 知らぬ間に、配管類が抜けている場合があります・・・

 視認ができるこの時に、配管抜けのチェックをしましょう。

エアクリカプラー
 ・・この脱着で手こずったのは・・やはり、コレ・・・・

 ・・エアフロに接続してある、センサーカプラー・・

 ・・・とにかく、硬い!

 ・・・「おい!どうしておまえはこんなカタイ!?」

 ・・・・(゜o゜) (・・独り言・・・だよな?

ラムエア取り付け ・・遊んでる場合じゃないので・・・・

 ・・・サッサと組み付けます・・。

 組み付けは割と簡単です・・。

 外したエアフロにラムエアを接続・・・

 それからエンジン側の配管に接続し、ボルト類を締めるだけです。

エアクリカプラー位置 ・・そして、忘れてはいけません。

 エアフロへのセンサーカプラーはこの位置・・。

 ・・ちょこっと見にくいですが・・・・画像中央です・・

 ・・エアフロに対して、横向けに接続します・・。

 ちなみに、コレ付けないとアイドリング絶不調です。

ラムエア隙間1
 ・・組み付けてる途中で思ったんですが・・・・

 ・・狭い・・・・ていうかギリギリ・・・

 ・・ラムエア見た時・・「入るかな・・?」とは思ったんですが・・

ラムエア隙間2
 ・・・こっち側も、ウォッシャータンク・・ギリギリ・・

ボンネットバー ・・ボンネットを支えるバーに至っては・・・・・

 ・・ラムエアの下に潜ってしまう始末・・・・

 ・・・しかし、それでも・・・接触しない!

 ・・・まさに職人技による設計・・・(-。-)y-゜゜゜(弟子は取らん

ラムエア装着
 ・・まあ、とにもかくにも・・・装着完了です・・。

 ・・着々とMy・FCは進化を遂げている訳ですが・・・・

 ・・それと並行して、My・財布は退化しております・・・・

 ・・肝心のインプレッションですが・・・・

 ・・また後日にします・・・少々暑さにやられました・・・・

今回の作業時間は、約1時間・・・・

・・・最初に、ラムエアインテークシステムを、説明書見ながら組み立てておいたんですが・・・・・

・・それをしてなかったら、もっとかかってました・・

・・と言うか、倒れてました・・・・

・・・・皆さんは・・もっと涼しい・・日に・・作業を・・・して・・くだ・・・(_ _) (・・・・

・・・(゜ロ゜)/ (た、退却ー!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム