FC2ブログ

スロットルポジション

 ども、ブラックFCです・・。

・・RX-7・FC3Sを乗り続ける上で、必ず行う事になるであろう作業のひとつに・・・・・

・・スロットルポジションの調整、通称 “スロポジ調整 ”があります・・。

今回は、このスロポジ調整を行いたいと思います・・・。

・・ですが、この作業に入る前に、アイドリング回転数が正しいかどうかの確認が必要です。

正しいアイドリング数・・約750回転で、はじめてスロポジ調整の意味がありますので・・・・・。

チェックランプキット
 ・・・で、作業にはコレが無いと話になりません。

 ・・“ チェッカーランプ ”・・。

 これを使えば、スロットルポジションが正常なら “青”・・。

 狂っていると、“赤”、または、不点灯で知らせてくれます。

 とにかく、青になるまで調整するという事ですな・・。

インタークーラー装着2
 ・・う~む・・・少し面倒ですが・・・・

 インタークーラー外そうと思います・・・(゜o゜) (おっ!やる気だねぇ)

 ・・ランプの確認だけなら外さなくても良いんですが・・・

 調整のし易さと、付近の可動部にCRC吹いときたいんで・・。

インタークーラー脱着ボルト ・・と言う訳で、早速取り外し作業開始。

 ・・画像のボルトは、運転席側と助手席側に2本ずつ。

 ・・それと、ホースバンドを止めているネジが・・・・

 画像の右下に少し見えてますが・・・・

 ・・運転席側と助手席側に1本ずつ・・全て外します。

インタークーラー
 ・・ふ~、取り外し完了・・。

 取り外しは、助手席側から一端上に持ち上げて・・・・・

 ・・手前に引く!・・といった感じです・・。

 ・・すみません、両手ふさがってたので画像ありません。

アース
 ・・次に、バッテリー付近にある小さい方のカプラーから
 アースを行います・・。

 これをしないと、スロポジ調整しても、コンピューターが
 補正を掛けるので意味がありません。

 アースによって、補正をキャンセルします・・。

ランプ接続箇所
 ・・肝心のチェックランプを接続するカプラーですが・・・

 ・・この位置です・・・画像中央の緑色のカプラーです・・。

 インタークーラーあった方が、場所が分り易いと思ったので
 付けときました・・(゜-゜) (・・ウソつけ!)

ランプ不点灯 ・・ここにチェックランプを接続して・・・・・

 ・・運転席にて、イグニッションをONにします・・。

 エンジンはかけません、警告灯等が光る位置ですね・・。

 それでは改めまして・・イグニッションON!

 ・・・・・・・・・ランプ・・・点灯せず・・・でした・・・

調整ネジ ・・ま、予想はしてましたが・・・

 ・・気を取り直して、スロポジ調整に入ります。

 ・・画像中央、矢印の位置です・・。

 ・・オルタネーターの裏側にあるんですが・・・・・

 ・・非常にアクセスしにくい位置となっております・・。

ネジ調整中
 ・・ここを、マイナスドライバーで調整 (回す) します・・。

 ・・ランプが “青”になるまで、ひたすら調整です・・・・

 ちなみに、30㎝サイズの長ーいドライバーがあれば・・・

 インタークーラー外さなくても調整は可能です・・・・・。
 ・・(゜-゜) (・・さては、持ってねえな・・)

ランプ青
 ・・見事 “青ランプ ”点灯しました!

 ・・いや~・・良かった・・

 ・・これで、スロットルポジションの “ゼロ位置 ”が合いました・・。

スロポジ調整完了 ・・後は・・折角インタークーラー外したので・・・・・

 ・・アクセルワイヤー等、バネ、スプリング系統にCRCを・・・

 バシバシかけておきました・・・

 ・・で、インタークーラーを逆の手順で取り付けて・・・

 ・・本日の作業終了ですな・・。

RX-7・FC3Sには・・こういった、調整やメンテナンス・・

・・また、それらを行うための専用ツールがたくさん存在します・・。

・・そして、セブンに乗り続けようとすると・・・それらのツールが必須となって来ます・・。

・・でもね、慌てて揃えようとしなくてOKです!

・・乗り続けるうちに、自然と揃っていきますんで・・。(゜-゜) (それはそれで、ちょっと嫌だな・・)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム