fc2ブログ

エンジンルーム点検

 ども、ブラックFCです・・。

・・今回は、しばらく実施していない「エンジンルームの点検」をやりたいと思います・・。

一週間ほど前にFCで遠出したので、丁度良いタイミングかと思いまして・・( ̄ー ̄)

エンジンルーム点検1
 ・・もちろん点検はエンジンが冷えてる時に行います・・

 ・・まあ点検と言っても・・

 ・・ボンネット開けて、目視でチェックするくらいですけどね・・

エンジンルーム点検2
 ・・とりあえずエンジンオイルから・・

 ・・チェックするには助手席側のこの位置・・

 ・・黄色い、円形の取っ手がついた棒を引き抜きます・・

 ・・棒の先の方の「MAX」位置がオイルで濡れていれば・・

 ・・とりあえず「量」はO.Kです・・

エンジンルーム点検3
 ・・あとは白い布などにオイルをつけてみて・・

 ・・汚れや臭いを確認・・

 ・・鉄粉が混ざって「真っ黒」なんて時は要交換ですよ・・

エンジンルーム点検4
 ・・お次は「ブレーキフリュード」量を確認・・

 ・・これは少々液面が下がっていても継ぎ足してはいけません・・

 ・・液面の減少量は、ブレーキパッドの擦り減った量なので・・

 ・・パッドの交換時期を見失います・・

 ・・明らかに減るペースが早い場合は別ですが・・・

エンジンルーム点検5
 ・・んで、クーラントのチェックでサブタンクを確認・・

 ・・MAX位置から減ってるようなら継ぎ足しておきましょう・・

 ・・ラジエターやその他補器類が正常なら・・

 ・・エンジンが冷えた状態の液面はそんなに変化しません・・

エンジンルーム点検6
 ・・続いて、ラジエターキャップを外してクーラント量を確認・・

 ・・もちろん、「エンジンが冷えた状態」ですよ・・( ̄▽ ̄)

 ・・でないとクーラントが噴出して大やけどします・・(´Д`)

 ・・これがキャップを開ける度に減ってるようなら・・・

 ・・漏れてます・・・それか「水喰いエンジン」・・( ゚Д゚) (こ、こえー!)

エンジンルーム点検7
 ・・さて・・キャップを閉めますか・・・・・ん?・・(´ー`)

 ・・・・・・・・むう・・キャップのゴムパッキンが破損している・・

 ・・パッキンだけ交換したいが・・・

 ・・そんなもの常備してないし・・・(´Д`)

エンジンルーム点検8
 ・・という訳で、ここは強化品で対応・・・

 ・・圧が0.1上がっちゃうけど、問題無いでしょう・・・( ̄▽ ̄)

エンジンルーム点検9
 ・・早速、装着!・・

 ・・う~む・・カッコイイ・・(´▽`)

エンジンルーム点検10
 ・・他にも点検個所はたくさんありますが・・・

 ・・とりあえず簡単に点検できるのはこんな感じかな・・

・・本日の作業時間・・約15分・・

・・「点検なんてしなくても」と思うかもしれませんが・・そうはいきません!・・特にRX-7は・・。

・・今回の場合でも、あのままキャップのゴムパッキンが外れてしまっていたら・・・

・・最悪の場合、クーラントが漏れ出してオーバーヒート・・そしてエンジンブロー・・(´▽`)

・・そう、大きなトラブルは・・小さなトラブルの積み重ねなんですね・・( ̄ー ̄)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブラックFC

Author:ブラックFC
ガソリン高騰のこの時代にロータリー回しております。

訪問者
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキング
ランキングに参加しています・・     クリックして頂くと、1馬力UPします。
検索フォーム